なんと自称合コン帝王シリーズ第3弾です。

今回は自称合コン帝王に合コンで初心者さんが女の子と仲良くなる方法を聞いてきました。

自称合コンの帝王って誰?という方の為に…。

みんなにモテようという発想をやめよう。

やっと俺の企画だ。と大はしゃぎでお酒が止まらない自称合コン帝王をなだめつつ、ちゃっちゃと話を聞いてきました。

どうすれば合コンでもてるの?
と聞いてみると、

「みんなにモテようと思うから駄目なんだよ。この子って決めた子に標準をしぼるんだよ。」

最初から狙い撃ちって事?

「うん、ある程度話しているうちにこの子って子がでてくるでしょ?その子をある程度狙いに行く感じで動いていくのよ。だって全員にモテるとか無理でしょ?」

まあ、ごもっともな話ですが…。
ある程度みんなにいい感じに思われる方がいいのでは?

「幹事と顔の広い子に嫌われなければOKです。」

こないだのランキングの時にも言ってたよね。

「合コンは数こなさないとだから呼ばれない合コンができると困るのよ。」

なるほど。



盛り上げ役になりすぎては駄目

「結構やっちゃう人多いんだけど、盛り上げ役に徹して、みんなによく思われようとする行為。実は意外とモテない。というか名前は覚えてもらえるけど、そこで終わるし、滑ったりうざかったりすると即マイナスだから…。正直他の人にやらせる方がいい。もちろん上手い人は上手いしそれで女の子持ってく人もいるけど、初心者は辞めとけって感じだね。」

なるほど…、盛り上げ役でモテるのはハードルが高いと…。

「うんうん、痛い事してドン引きなんて事もあるしね。痛い人変な人は話すと長くなるからまた今度…。」

その機会があるかは別として、とりあえず、盛り上げ役は辞めとけということですね。

「そういうこと、ちなみに幹事もおすすめできない。」

それはなぜ?幹事ってモテるのでは?

「ツテがある人が幹事をやるわけよ。人を一杯呼べるか、呼べる人を一杯知ってる。だから初心者にはお勧めできない。しかも、仕切りが悪いと責められるし、そもそもある程度わかっている人でないと…。」

なるほどなるほど。

「偶にモテると勘違いして2回目とか3回目で幹事する人がいるけど、大体失敗する。
だって流れ自体まだわかってないんだもん…。」

そんなもんですかね…。

「そんなもんです。」

色々な話題を振ってみる。

ちなみにこの子って決めた女の子とどうやって仲良くなるの?

「とりあえず、共通の話題を探す。とにかく色々な話題を振ってみて、食いついてくるものを探す。」

色々知ってる方が有利なのね。

「もちろん、そうだね。後はよく行く街とか聞きいてみて、自分のよく行く店とかを振ってみると意外と知ってたりして盛り上がったりする。」

店以外にはなにか良い質問は?

「う~ん、とりあえず、詳しい住所は聞かずにぼやっとした行動範囲を聞き出して、良い店とか聞くのが無難で、後は趣味とか…。そこそこ仲良くなれば出身の学校とか聞いて友達いるよとかもありかな…。それでそいつの話題で盛り上がったり、あくまでも最初の話題提供だよね。」

逆に聞いてはいけないことは?

「う~ん、最初に詳しい住所聞くとかは駄目だよね。普段どのへんで遊ぶのくらいでとどめておく方がよいよ。後は合コンに限らず、政治、宗教、野球の話はやめておく事。」

政治宗教はともかく、最近は野球はそこまでNGじゃなくない?

「野球とかサッカーとか日本代表レベルの話ならいいけど、応援するチームが分かれるようなのはやめとかないと別のチームだった時に揉めたり、嫌な印象を与えるから辞めとけ。」

なるほどね…。

連絡先の交換は…?

連絡先の交換がどうやって聞けばいいかわからないなんて人もいるみたいですが…。


「話の流れでその店連れて行ってとか今度どこどこ行きたいなんて話をして、その流れで聞くのが楽よ。それこそ、もうすぐ公開される映画とかの話題を振ってみて見たいって幹事だったら一緒に行こうよ、行く人いないんだっでOKだよ。」


なるほど…。

他に何かいい手はありますか?

「合コン後にロスタイムとかは割りと来てくれるよ。特に解散が早い場合とかね。」

なるほどね…。

「でも、途中で抜けるのは次から呼ばれなくなるから絶対ダメ。」

前にも言っていましたね。

「うん、幹事から嫌われないことって結構重要よ。」

合コン後の誘い出し方とかは?

「話が途中で終わった時とかにもう少し話さないでもいいし、飲み足りないでもいいしその辺は適当かな。でも、深追いはしない事。特に連絡先が交換できている時は向こうが乗り気でなければサラッと流すのがベスト。悪い印象になりかねないから。
交換できていなければ、また話したいからってそのままの流れで交換すればいいし、深追いはしない方がいいよ。」

まあ、ノリ気でない場合明日早いとかあるもんね…。

「そういうことです。」

さて、最後に…。

この辺で終わりですけど、何か言い残したことは?

「う~ん、とりあえず、最初は空気感になれるのが重要かなと思うよ。」

なるほど

「あ、次回、変な奴、痛い奴特集ね~~~。」

はいはい…。時間があればね…。

「まあ、場合によってはSkypeとかで話してもいいしね。」

本当になんか記事になるって聞くとすごくノリノリだよね…。

「うん、だって楽しいもんw」

編集後記

さてはて、相変わらずのハイテンションに取材が終わるとグロッキーないつか笑って過ごせる日までです。

結構この自称合コン帝王シリーズ読んでくださる方が多いので私的には嬉しいのですけど、なにかせ私の体力が奴に吸い取られ…。

まあ、ある程度読んでもらえるようでしたら、第4弾、第5弾と続けていきたい物ではありますね。

あくまでも自称合コン帝王の個人的な意見ではあると思うのですが…。
奴自身モテているので間違ってはいないのでしょう。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス