Twitterといえば、140文字の制限の中で表現したいことをつぶやくSNSとして皆さんご存じだと思います。

限られた文字数の中で今起こっていることを伝えたり、写真や動画を付けて投稿することで話題になり、拡散されてたくさんRT(リツイート)されるわけなのですが、たったの4文字で驚くほどのRT数を記録しているツイートがあったんです。

出典 https://twitter.com

落とし口にあるボールに当てて、上手くバウンドさせて景品をゲットするタイプのUFOキャッチャーで遊んでいる投稿者。

出典 https://twitter.com

狙いを定めて景品を挟みにクレーンを下げます。

ここで上手く挟えめずに「クソかよ」なのかと思いきや…

出典 https://twitter.com

そんな単純な話でもなく、見事にキャッチ。

出典 https://twitter.com

そしてそのまま落とし口の真上まで難なく景品を運んで…

出典 https://twitter.com

順調に真上から景品を落として…

出典 https://twitter.com

しっかりとボールの上に…

続きは是非動画でどうぞ。

※重要なポイントは20秒目くらいから。

出典 https://twitter.com

ボールでバウンドした景品は、宙を舞って…

出典 https://twitter.com

クルンと回転して、見事に元の場所に戻ってしまいました(笑)

これは確かに「クソかよ」と言いたくなるわ…(笑)

この、「ねお」さん(@neo_franco)が投稿した動画は、「クソかよ」という、たった4文字だけにもかかわらず、2015年9月16日に投稿されてから4日間程度で8万近くものRTが記録されています。お気に入り登録数も6万近くになっていますね。

予想外の展開に、笑わせてくれた素敵なツイートでした(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス