出典 http://jin115.com

いきなりですが、スマートフォンを利用している人の約30%が、スマートフォンを水没・落下をさせたことがあるようです。国内では1.6秒に1回スマホが水没しているらしいという噂も・・・とっても多いスマホの水没事故「自分は大丈夫ー」と思っているアナタ。ゲリラ豪雨などでも、十分に水による故障が起きる可能性はあるんです。

皆さん、水没したスマホどう対処してますか?早めの応急処置がスマホ復活の早道ですが、今回、ご紹介する英国発の魔法の液体「リバイバフォン」が凄すぎるんです!

Licensed by gettyimages ®

万が一水没事故を起こしてしまった時、持ち込み修理に行く前に試して欲しいのが復活率90%を誇る英国発の魔法の液体「リバイバフォン」水没したのに液体につけるなんて本当に?と半信半疑ですよね。なぜ、リバイバフォンなら水没スマホが復活できるのでしょう?

水没スマホが壊れる原因は?

出典 http://www.amazon.co.jp

モバイル機器の水没による故障の原因は、もちろん水分。でもその水分を乾燥させただけでは機器が復活しないことがあります。なぜなら、水分に含まれるミネラル成分などが基盤に残る事により、乾燥しても接触不良等が発生し、故障してしまうのです。つまり、水分そのものよりも、水分に含まれる不純物の除去が重要なのです。

出典 http://www.aucsale.co.jp

リバイバフォンだとなぜ復活できるの?

出典 http://www.amazon.co.jp

リバイバフォンは、水没したスマホや携帯電話などのモバイル機器を復活させます。水没後1週間以内の使用で、復活率はなんと90%!(メーカー調べ)

リバイバフォンは、故障原因となるミネラル成分を基盤から安全に除去することにより、高い復旧率を実現した、新しい発想の水没モバイル救済アイテムです。

出典 http://www.aucsale.co.jp

使い方は簡単

出典 http://www.aucsale.co.jp

① 付属ボトルに入った液体を付属アルミパウチ袋に慎重に注ぐ。
② モバイル機器の電源が切れていることを確認(可能ならバッテリーを取り外す)
  モバイル機器とバッテリーをアルミパウチ袋に入れしっかり蓋を閉じ7分放置。
③ アルミパウチ袋の中から携帯電話を取り出し付属の自然乾燥用プラスチックトレー
  に置く
④ トレーに入れたモバイル機器を24時間自然乾燥させる
⑤ 24時間後、バッテリーをセット、モバイル機器の電源を入れる。
  もし復活しない場合はさらに24時間自然乾燥させ、再度電源をいれる。

World’s first iPhone 6 dumped in a pitcher of beer

出典 YouTube

いかがでしょうか?水没スマホのお助けアイテム「リバイバフォン」これからは、水没に泣かなくても慌てて販売店に駆け込まなくても大丈夫!乾燥までに時間は掛かるものの、水没した場合は、電源を入れない、バッテリーをすみやかに外し、リバイバフォンにつける!これで完全復活してくれれば言うことなしですね!ご訪問ありがとうございました。

※本製品はすべての水没した携帯機器の復活を100%保証するモノではありません。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス