もしあなたがDVの現場に遭遇したら、どう行動するでしょう?
助ける?それとも素通りする?

スウェーデンで撮影されたこちらのビデオ。
場所はエレベーターの中
事前に隠しカメラを仕掛け、仕掛け役の男女2人が中にいるという設定です。

”彼女がDV被害者になった時、人が行動を起こすのかどうかを知りたかった”

出典 https://www.youtube.com

”We wanted to see if people reacted when a girl became a victim of violence"

と付いた題名から始まるこのビデオ。

乗り込んだエレベーターの中には怒りで我を忘れた男性と、その彼女が。。。

出典 https://www.youtube.com

手を上げられている女の子を見ても何も言わない同乗者。むしろ早くこの場から去りたい、という雰囲気すら出しています

出典 https://www.youtube.com

”参ったなぁ、”と言うように頭を掻く男性、しかし声はかけません

出典 https://www.youtube.com

この実験中に、なんと53人の人たちがエレベーターに乗り合わせ、
DVの現場に遭遇。

そして、驚愕の事実が。
なんと、エレベーターに乗り合わせた53人のうち52人が無視。素通りして行ったのです。

出典 YouTube

しかも、唯一声をかけてDV男に立ち向かったのは、何と大人しそうな女性。

”これ以上彼女に触れたら警察を呼ぶわよ!!”

出典 https://www.youtube.com

毅然とDV男に立ち向かい、被害者の女性を守ろうとしたこの女性。
仕掛け人の2人は、これが調査のための演技だと明かします。

”You are the only one who has reacted today"

出典 https://www.youtube.com

”You are the only one who has reacted today"
(貴女は今日行動を起こした唯一の人よ)

この勇敢な女性は他の52人と何が違ったのでしょうか?
彼女は他の52人よりも少し多くの正義感と、勇気と、優しさがある、それだけではないでしょうか。

水面下で広がるDV被害。今の日本の現状はあなたの想像を超えるものかもしれません。

警察統計によると、日本では今も3日に1人ずつ、妻が夫によって殺されています。内閣府の調査によると、成人女性の3人に1人がDV被害を体験しており、20人に1人は、殺されそうな目にあっています。

これは、年間1200万件の刑法犯罪が起きているということになり、そのうち180万件は殺人未遂事件ということになります。

ところが、対策は追いついていません。DVの相談件数は増えているのに、検挙件数は年間2000件にとどまります。
傷害罪や殺人未遂で立件されるべき事件がされていない。そのため、加害者は野放しになり、同じ犯罪を重ねていくのです。DVというのは、要するに殺人であり、殺人未遂であり、傷害事件なのだということが理解されていないように思います。

出典 http://toyokeizai.net

こちらは相談窓口とシェルター。この他にも国が運営する相談窓口は各都道府県ごとにいくつも設置されています。

一人一人のほんの少しの注意と勇気が救える命は沢山あるという事、
そして匿名での通報だけでも大きな力になるという事を、いつも心に留めておきたいものですね。

こちらも合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス