記事提供:ガジェット通信

2015年9月9日刊行の『an・an』(No.1970)では、女優・モデルの佐々木希さんが表紙・グラビアに登場。「今、欲しいのはおしゃれ美乳。」「いいね!と言われる“お胸さま”作り。」といったコピーが踊り、美乳に向けたエクササイズやブラの特集を掲載。女子だけでなく男子からも注目を集めていました。

ところが、Amazon kindle版では、肝心のグラビアが全部カット。ほかにもマンガ特集の書影やコマが全て省かれており、レビューが軒並み星一つを付けられる事態が発生。2015年9月14日20時現在、「調査中の商品」として発売が停止されています。

カットされている佐々木さんのグラビア8ページのkindle版を見ると……グレーのページにコピーだけが掲載され、画像のページには『an・an』のロゴ。ファンならずとも「佐々木希はどこ!?」と言いたくなるのでは?

ちなみに、紙版だと450円でkindle版だと333円。この差は大きすぎたのではないでしょうか。

紙版の方では淡めのピンクやブルーのブラから谷間を強調した“美乳”を拝むことができます。ただ、あえて筆者の私見を加えるならば、同じくkindle版ではカットされているワコールのブランド『Salute』(サルート)の広告ページがゴージャスで、それと比較すると、やや地味な印象が否めませんでした……。

47Pからはじまる『第6回an・anマンガ大賞』。東村アキコさんの『東京タラレバ娘』が大賞に選ばれているのですが……。kindle版では1~3巻の書影や、4つあるコマがカットされてしまっています。

準大賞に選ばれた町麻衣さんの『アヤメくんののんびり肉食日誌』、森本梢子さんの『高台家の人々』、志村貴子さんの『こいいじ』、池谷理香子さんの『ハコイリのムスメ』のコマ・書影がカット……。

このような調子で、54Pまでのマンガ特集の絵が全て省かれてしまっているので、マンガ特集としての体を成していない状態といえるでしょう。

結果的に、男性諸氏にとって眼福といえるのは、36-37Pに掲載されているモデルのダレノカレ明美さんと美容家の神崎恵さん、42PのNMB48の上西恵さんの谷間くらいという『an・an』のkindle版。

しかし、肝心な箇所を省いた割には44Pの写真家・伴田良輔さんのインタビューの写真はノーカットだったり、ちぐはぐさが否めないのも事実。一番不可解なのは、目次のページの左上のカバーガールの表紙と同じ画像までカットされていることでしょうか。

いずれにしても、kindleユーザーから「騙された!」と言われても仕方がない今回の『an・an』の内容。Amazonも「品質上の問題」があるとしており、再発売があるのか、今後改善がなされるのかどうか気になるところです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス