個人情報個人情報と考えるあまり、ネットで人と話す上で秘密主義を通しすぎる人
逆に住所や電話番号までネット上で公開してしまう人まで両極端ですが、このような人がいるのも事実です。

では、どの辺りまでネットに情報を晒しても大丈夫なのでしょうか?

年齢はどうすればいいのか?

年齢に関してはそこまで個人情報には成り得ない。

同じ市内に住んでいる同じ年の人が何人いるだろうか?
何処に住んでいるかにもよるがかなり多くの人がいるはずである。
すなわち個人特定をする情報としてはそこまで役に立つ物にはならないのです。

住んでいる場所は何処まで言えばいいのか…?

TwitterやSkype、ニコ生などでコミュニケーションを取る中で何処に住んでいるの?という質問は当たり前のように出てきます。
ここで日本や秘密と言うとコミュニケーションを取る上で弊害になりかねません。

周りからは秘密主義すぎるや個人情報に神経質になりすぎていると思われるでしょう。
かと言って○○市○○区○○町などそこまで出す必要はありませんし流石にここまで晒すと危険です。


何処まで言うかというと、どうしても気になるのであれば関西や関東などおおまかな地域名を言っておけばある程度会話はできます。

更に特定される危険性などを考えると都道府県名までは安全だと考えます。
また、政令指定都市など大きな市であれば市名までであれば危険性は少なく、相手との会話をスムーズにすることができます。

一つのテクニックになるかもしれませんが、知っている人で何人かの人は近くの政令指定都市や大きな市の名前を言うという方が居ます。
行ったことのある場所であれば、あそこ行ったことあるよなどという話で盛り上がることもでき、本当に住んでいる場所とは違うので非常に有用な方法だと思います。

顔や容姿は?

TwitterやFacebookで顔を出す人が多いですが…。

基本的にはあまり出さない方が良いのではないかと考えています。
最近はあまりにも顔をだすことへのハードルが下がってしまっています。
結果簡単に顔も隠さずにバカッターと呼ばれるような行為をTwitterにあげてしまうのです。


住所などと違い顔は基本的には変えることができません。
身体を出すくらいならわかりますが、顔だけは出してはいけないと私は考えます。

そもそもの基準は…?

そもそもの基準は何なんだと思われる方も多いと思います。

個人を特定できるかどうかというのが最も大きな基準です。
もちろん仲良くなった人に個人的に教えることは自己責任でやってもいいと思いますが、
Twitterやニコ生などで不特定多数の人に出してはいけないと思います。

その情報を出したら自分が特定されるか…?それを一番に頭に置いて何処まで話すかを検討すれば、危険な目にあうリスクも減らせると思っています。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス