ピーセンは突然姿を消した

ピーナツの入った揚げせんべい「ピーセン」をご存知ですか?
昭和の東京土産の定番品のひとつでした。

ところが、ある日突然、ピーセンは姿を消したのです。

ピーセンの復活

銀座江戸一の「ピーセン」は、戦後まもなく発売されました。
1961年には、全国菓子博覧会で賞を受賞するなど大人気のお菓子だったのです。
まさに、昭和の東京土産の定番でした。


ところが、1997年。
発売元の銀座江戸一が暖簾を下ろし、ピーセンは世の中から消えてしまったのです。

しかし、それを惜しんだ榮太樓総本舗がその味を受け継ぎ、復活させました!
そして同時に、ピーセンといえば「エッフェル塔の青い缶」ということで、人気のあった缶入りも復活させたのです。

サクサクのプレーン、しっとりこってりのチーズ、磯の香りのエビ

今回、味のバリエーションが3種類になってリニューアル。

では、さっそく食べてみましょう!

出典 http://ameblo.jp

さくさくプレーンは、とにかく歯触りが最高。
どこにでもあるピーナツ揚げせんべいとは、歯触りが違います。
また、ピーナッツを千葉県産100%にしたことで、おいしさがさらに増しました。

出典 http://ameblo.jp

しっとりチーズは、ぬれせんべいを思い出すようなしっとりとした歯触り。
濃厚なゴーダチーズの味わいがとても深いです。
チーズ好きな方はもちろん、ワインやビールのお供にもぴったりです。

出典 http://ameblo.jp

カリっと海老は、たっぷりの海老パウダーを練りこみました。
軽いサクサクだけでなく、カリカリとした歯触りが最高。
濃い磯の香りとエビの風味が感じられます。

ピーセンは、懐かしくて新しい

今の20代以下の方は、ピーセンのことを知らないと思います。
また、30代、40代以上の方で「ピーセン」を知っている人でも、今でもピーセンが手に入るという事をご存知ない方が多いと思います。

これを機会に、ぜひ「懐かしくて 新しい味 ピーセン」を召し上がってみませんか?

この記事を書いたユーザー

みみ このユーザーの他の記事を見る

東京の気になるものを見に行くブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」を書いています。
写真多め、おいしいもの多めのお出かけブログです。

権利侵害申告はこちら