女性ならいくつになっても、もっと綺麗になりたい、いつまでも若くみられたいと思う人は多いかと思います。
年を重ねるほど美に対しては敏感になり、スキンケア―やお化粧などの情報を取り入れたりすると思います。
私自身もお肌など若さを取戻したいとスキンケア―にお金かけたりしていましたが最近お肌よりもっと大事な事に気が付いたのです。

『髪です』

*

それは子供の小学校の行事に行った時(素敵なお母さんだな)(綺麗な人だな)と感じた人は顔とかではなく綺麗な髪をしているお母さんが多かったのです。
逆に若い服装をしていても髪がパサパサしていたり、カラーが伸びかけでプリンだったり髪に手入れがされていないお母さんは年齢が上なのかなと思ってしまいます。


やはり髪って大事ですよね
第一印象は顔ではなく髪なのかもしれません。
以前、モデルさんが顔の印象の9割は髪型できまる!!と言っていましたがとても納得です。
これは女性だけではなく男性にもいえる事だと思いますが、オシャレな髪型をしている人は、顔もかわいく、かっこよくみえてきます。
これも逆にかわいらしい顔をしていても髪がぼさぼさで伸びっぱなしの髪の方だと、顔のかわいさが減少してしまいます。

​そう思うと自分に合う髪型を知り、毎日きちんと手入れを欠かさない人は、していない人より得をしているかもしれませんね。

毎日のちょっとしたお手入れで髪はかわる

髪を洗う前はブラッシングを必ずしよう。
1分位でいいのに髪についたホコリや汚れを落としましょう。
お風呂の前のテレビなどを見ている時間でもいいと思います。

シャンプー前にぬるま湯で洗おう

シャンプーをする前にまずぬるま湯で髪を洗い流しましょう。
長めに洗い流しただけでも8割位は汚れが落ちるみたいです。

シャンプーは地肌をしっかり洗う

シャンプーですが、ぬるま湯でほぼ汚れは落ちているので地肌を中心に頭皮のマッサージをしながらしっかり頭皮を洗いましょう。
髪の毛先は汚れが少ないので地肌を洗った泡などで十分みたいです。

美容師さんもおすすめな実力派シャンプー

ここが重要!!

トリートメントとコンディショナーの使う順番が大切なんです!

私はずっとシャンプー、コンディショナー(リンス)、トリートメントの順番で洗っていたのですが、間違いだったのです

本来はシャンプー後トリートメントを先につけてからコンディショナーをつけます

•トリートメントは髪の中から浸透させるもの(時間をおくほど浸透する)

•コンディショナーは髪の表面を保護するもの(時間をおいてもかわらない)

シャンプー後トリートメントをつけますが髪に浸透させるにはホットタオルを巻き少し時間をおきます。湯船につかるか顔や体を洗ってもいいと思います。
その後洗い流してから表面にコンディショナーやリンスをつけることによりトリートメントが浸透したのをコンディショナーで保護をする役割をしてくれます。
これを知ってからの髪の手触りが断然今までとは違いました。

ドライヤーの熱にはオイルなどで守る

ドライヤーをする前には洗い流さないトリートメントやオイルなどがおすすめです。
ドライヤーの熱などから守ってくれるスプレーや、艶をあたえるオイルなどもありますのでお好みの方を使って見て下さい。
私はケラスターゼのオイルがおすすめです。
オイルなのにサラッとした使い心地がよく髪もまとまりがいいです。

時間があるときにはリラックスヘッドスパを是非

ヘッドスパとは頭皮と髪の健康を促進するヘッドマッサージです。
•薄毛、抜け毛やパサパサの髪の促進。
•リフレッシュやリラクゼーション効果などがあります。

個人的な意見ですがマッサージや顔エステより私はヘッドスパの方が終わった後のリフレッシュ感や満足感があり体の力が抜けるくらい気持ちがいいです。
今は値段もお値ごろになっていますので日頃の疲れをとるのにもおすすめです。

髪を毎日お手入れして若さと美人を手に入れよう


今までは、お肌を気にしても髪にそこまで意識をしていなかったのですが髪がとても大事だと感じてからは今までスキンケア―にかけていたお金を減らし、髪の美容液や美容院に行く回数を増やすことにしました。
もちろん顔のスキンケアーも大事ですが年齢が上がるほど顔より目線がいってしまう髪に意識し、いつまでも若く見られるように素敵な女性を目指していきたいと思います。

この記事を書いたユーザー

はなママ このユーザーの他の記事を見る

初めまして。
普段はAmebaさんのブログで毎日
はなママのダイエット&ファッションを書いています。
Spotlightさんでは自分の興味がある事を中心に書いていこうと思いますので
今後も宜しくお願いします(_ _)m

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス