もう、長く生きられないと言われ、狭い病院の部屋での闘病生活後に見えた景色は、美しく感動的でした。そんな風景を感じられる4コマ漫画のまとめです。

退院後の景色

手術不可能な6センチ膵臓癌が新薬Folfilinoxで奇跡的に血管から
はがれ、手術した経緯を闘病記漫画にしました。
フランス人のお友達から、フランス語訳ものせて欲しいと言われたので、すこしづつフランス語バージョンものせています。
初めての方は、こちらから
久しぶりの外で吸い込む空気と、目に映る景色が眩しくて、生きている事への感謝と術後の不調等、様々な感情が入り乱れる母。

退院後は、外の景色や風や匂いに感動し涙が出て来ました。

初旅行での景色

手術不可能な膵臓癌が新薬で奇跡的に血管からはがれ、手術した経緯とその後の闘病記漫画にしました。
      初めての方は、こちらか
      folfilinox情報漫画は、こちらから
手術後初めての旅行は、
感動と涙が溢れていました。

もう、温泉なんて来られないと思っていたのに、、、山や川や雄大な風景に包まれて、生きている事と自然の雄大さに感動の涙がとまりません。

いつも見た景色

手術不可能な膵臓癌が新薬で奇跡的に血管からはがれ、手術した経緯とその後の闘病記漫画にしました。
   初めての方は、こちらか
   folfilinox情報漫画は、こちらから
何度見ても飽きない、この景色を見るのが大好きなの!と言いながら涙を流す母は、まるで私の中に住んでいる父へ語りかけている様だった。
応援ありがとうございます

長い間通い続けた道から見える風景は、季節の移り変わりを伝えてくれていました。毎日通っていた普通の景色ですが、この景色をまた通れる事にも幸せを感じます。

視点を変えて見える景色

手術不可能な膵臓癌が新薬で奇跡的に血管からはがれ、膵臓全摘手術!闘病と仕事復帰後の日常漫画です。
   初めての方は、こちらか
   folfilinox情報漫画は、こちらから
病気になると、ちょっとした事でも落ち込んだり、
寂しくなったりするらしい。

暗い気持ちが強いと、見失ってしまいそうですが、いつだって美しい景色は隣にあります。

長い闘病生活は、狭い部屋に閉じこもり、外出もできなくなってしまいますが、その辛い体験のおかげで、普通に見ている景色や自然の風景を美しく感じる事ができました。人生にはどうしても、暗い気持ちになる事件に遭遇する事があります。隣に居る人がそんな気持ちになっていたら、目線を変えて美しい景色を見せてあげたいですね。

この記事を書いたユーザー

のりぽきーと このユーザーの他の記事を見る

すい臓癌の母の闘病をきっかけに、4コマ漫画をはじめました。
フランス人ハーフの子供を育てるシングルマザーです。
現在は実家のお店で働きながら、闘病、子育て 奮闘中です。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 料理
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス