料理で使うトマト缶やニャンコやワンコのご飯の缶詰。ふと見ると、あれ!?缶詰どこ行った?ってことはありませんか?探している時間がないほど切羽詰まった時。

今は缶詰もプルタップの時代ですから、あまり必要ないかもしれません。でも、スーパーで売っている海外のトマト缶や果物の缶詰などは缶切りが必要だったりするんですよね。

また、アウトドアで缶切り忘れた~!って意外とあると思います。

そんな時、身近なもので代用ができます。

スプーン

出典 http://complexcat.exblog.jp

スプーンをこんな風に持ち、缶詰のふちに押し当ててゴシゴシ擦ります。

出典 http://complexcat.exblog.jp

一部切れ込みが入ったら、少し力を入れスプーンを押し込みながらカットして行きます。

握力が弱い女性にはちょっと無理かもしれませんが、男性なら大丈夫。コツは、スプーンのお尻で一箇所穴が開いた時に一気にズブっと押し入れましょう。

ちなみにフォークはダメでした。フォークよりスプーンの方が力が入れやすく折れ曲がり難いんです。スプーンって結構使い出があるんですよね。

動画はこちら

出典 YouTube

これは使える!アウトドアなどにオススメ

出典 https://www.youtube.com

平らで堅い石などの上に缶詰を置きます。

出典 https://www.youtube.com

力を入れてゴシゴシ擦ります。

出典 https://www.youtube.com

両手で缶を押しつぶすように力を入れます。

出典 https://www.youtube.com

蓋がパカっと開きました。

シーチキンやサバ缶、コーン缶などのアルミ缶なら簡単に開きます。ちなみに、堅い石などが無ければ、砥石を代用できます。

筆者は、ベランダのコンクリートの地面で擦りつけて開けました。

動画はこちら

出典 YouTube

プルタップ付きの缶詰でも、折れてしまう時があるんですよね。
こんな時にきっと役立つライフハック。
くれぐれもケガをしないように注意してくださいね♡

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス