前向きな妊活の心得。「心のセルフケア」の第一歩は?

出典 https://doctorsme-production.s3.amazonaws.com

「妊活」の定義

妊活心理カウンセラーの今井さいこです。
私自身も妊活をしながら、「子どもを授かる」ということを通して自分と向き合う妊活女性を心の面からサポートしています。

私は妊活を「赤ちゃんを授かりたいと思ったときからこの手に我が子を抱くまでの期間、妊娠・出産に向けて健康的な生活を送り、“自分にとって”正しい知識と情報を得て、前向に実践すること」と定義付けています。また、妊活は女性のものではなく、男性のものでもあり、夫婦ともに取り組むものだと考えています。

「心のセルフケア」の重要性

「子どもが欲しい!」
そう思って妊活を意識し始めた時、多くの方が「前向きに」取り組み、「楽しんで」情報収集や実際の活動を始めると思います。

しかし、授からない期間が長くなると、周りの妊娠・出産報告や親などからのプレッシャー、旦那さまとの温度差などに少しずつ心が掻き乱されていき、どっぷり負のスパイラルにはまってしまうことがあります。

そんな時、相談できる人が周りにいれば良いですが、デリケートな内容であるということ、日々忙しい生活を送っているということ、など様々な理由でなかなか相談できずに、自分で抱え込んでしまう方がとても多いです。

自分で心の状態を知り、その状況から少しでも抜け出す糸口を見つけることができる「心のセルフケア」の方法を知っていれば、どっぷりはまる手前で留まることができるので、辛い日々を送らずにすむのです。
そういう意味で、これから妊活を始める方、すでに妊活を始めている方にはぜひ「心のセルフケア」の重要性を知っていただきたいと思っています。

≪既に心の疲れは始まっているかも?≫
自分の知らないうちに心は疲れているもの…心のお疲れ度を簡単チェック

心のセルフケアの第一歩

「心のセルフケア」と聞いて、みなさんはどんなことを思い浮かべますか??

 ・ストレスを溜めないこと
 ・自分を褒めること
 ・おもいっきりため息をついてみること

他にも思い浮かべましたか??

セルフケアにはいろいろな方法があります。
その方に合った方法を取ることが一番大事なことですが、どんな方法でセルフケアをするにしても、その第一歩はみんな同じです。

その第一歩とは・・・

自分の今の心の状態を知ること

です。

まずは、感情に焦点を当てる

では、自分の今の心の状態を知るためには何から始めたら良いのでしょうか?

まずは、

 ・どんなことが嬉しい?
 ・どんなことが悲しい?
 ・どんなことが楽しい?
 ・どんなことが辛い?

など、感情に焦点を当てて自分の心に質問をしてみましょう。

「最近、辛いことや悲しいことが多いな」と思ったら、そのSOSを拾い、

 ・どんな時に辛いのか
 ・どんな時に悲しいのか

など、具体的にその感情を感じる状況を思い出し、また同じ状況が起きたときに、次は自分がどうしたいかを考えてみましょう。
自分がどういう状況の時に辛いと思うのか、まずは客観的に知ることで次に同じことが起きた時の対処方法を探っていくことができます。

我慢することに慣れている方は自分の感情を後回しにしがちですが、溜め込んだ感情はいつか何かしらの形で表面化します。その手前でケアをしていくことで、日々の生活を楽しむことができます。

「前向きな妊活」をするために、この第一歩をご自身で踏み出してくださいね。

≪まずは、自分の妊娠力を調べてみませんか?≫
1分で簡単チェック【妊娠しやすいカラダ度】を診断してみる

この記事を執筆した専門家

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス