最近は自転車通勤や健康志向を重視し、自転車を利用する人が増えつつあります。しかし、新人ライダーのルール違反が見られるという声もちらほら聞こえてきます。

そこで今回は自転車になるときにやってはいけない行為について紹介します。

歩道の走行

出典 http://trendy-news.net

自転車は道路交通法上、車両なので、車道の左側を走らなければいけません。自転車道があれば自転車道を、「自転車通行可」の標識があるところでは、歩道の車道側を走るようにしましょう。

飲酒運転

出典 https://www.pref.saitama.lg.jp

自転車も車両の1種ですので、「飲酒運転」は絶対にNGです。罰則も重く、5年以下の懲役または100万円以下の罰金になります。

運転しながらの携帯電話・スマホの使用

出典 https://www.pref.saitama.lg.jp

2008年の道路交通法改正で、自動車だけでなく自転車に乗る際も、運転中の携帯電話の使用は禁止されています。

運転しながらのイヤホンの使用

出典 http://trendersnet.com

音量などについて道路交通法でも規定があり、自転車を運転しながらのイヤホンの使用は都道府県ごとに条例で禁止されています。

2台以上並んでの走行

出典 http://okirin.ti-da.net

原則として2台以上並んでの走行は禁止されています。

違反者には講習もあります

3年以内に2回以上行い、切符を切られた場合、講習を受けなければなりません。しかも受講料が5700円かかります。

自転車に乗るときは、ルールを守り、安全に利用しましょう。また、歩行者や車の運転者も自転車のルールを知り、お互いに安全を心がけましょう。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス