お味噌汁を作る時などに使う「だし」

お味噌汁やだし巻き卵、天つゆなど色々な和食に使う「だし」。ただ、使うその度にお鍋にかつお節や煮干しを入れて作るのはちょっと面倒…と思う方が大半だと思います。

そんな方に朗報!一晩冷蔵庫に放置するだけで簡単にだし汁が作れる方法があるんです!

その名も「水だし」

手順①:容器にするポットを用意

Licensed by gettyimages ®

よく乾かしたペットボトルでもOK

手順②:材料を入れる

Licensed by gettyimages ®

■材料■(1リットル分)
・こぶ 10cm(約5g)
・削り節 15~20g 
・塩 ひとつまみ(1g)
・砂糖 ひとつまみ(1g)
・水 5カップ

水は水道水でOKですが、ミネラルウォーターを使う場合はこぶや削り節のうまみが出やすい軟水で。

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

ペットボトルの中に刻んだ昆布とたっぷりの鰹節をいれます。水を注いで冷蔵庫で一晩。これで水出し一番だしの完成です

出典 https://www.facebook.com

完成★冷蔵庫に入れておけば1週間はもちます

そのまま冷蔵庫で1週間ほど保存できます。それ以上保存する場合は、だし汁をこしてからファスナーつき保存袋に入れ、冷凍庫へ。2週間ほどで使いきりましょう

出典 http://www.orangepage.net

減った分は期間内なら一度二度は材料がかぶるくらいの水を足してOKです。だしを取ったあとのこぶは煮物にリメイク可能!

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

楽して作っているのに、煮だすより美味しい!?

水出しというと和食店の方からは怒られるかもしれませんが、現実的に考えると水出しの方が優れているのです。なぜなら、昆布、かつお節の生臭み、えぐみは加熱したときに生じるからです。水出しの場合は家庭用の素材で生臭みもえぐみもない、ピュアなだしが誰でも引けるので忙しい主婦には最適なのです

出典 https://www.facebook.com

煮出さずゆっくりうまみを抽出するので、雑味のない上品な味のだしがとれます。冷蔵庫にこの水だしを作り置いておけば、煮ものを作るハードルが低くなるだけでなく、あえものなどに少量使いたいときや、茶碗蒸しを作るときにも、だしを冷ます必要がなくすぐ使えて便利

出典 http://www.orangepage.net

意外かもしれませんが、火にかけて作るよりも優れているようです

まさに万能調味料!

出典 https://www.facebook.com

上の写真は刻んだ山芋にそのままかけたもの。素麺のおつゆ、甘酢のたれ、冷製野菜、餡かけ、なんでもできる万能調味料です

簡単に本格的な和食の味が出せる「水だし」、ぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス