今回はこれからシーズンオフに入る「秋の沖縄」をのんびり気分で満喫する「オススメの方法」を色々ご紹介したいと思います。

秋の沖縄は人が少なく、ゆったりと過ごせる

10月以降の秋の沖縄はシーズンオフに入りますので、真夏は人でごった返す海岸線も閑散とします。

人によっては寂しいと感じる方が居るかも知れませんが、肝心なのは気持ちの持ちようです。パラソルを立て、ベンチを広げ、のんびりと海を眺めながらゆったりと過ごす。読書などにも最適だと思います。

それに飽きたら。。。↓

脇をゆくヤドカリを眺めたり

人が多い時は怯えて出て来ない可愛いヤドカリさんも、脇をトコトコと歩いてますから、それをじっと眺めたり。。。

波うちぎわで遊ぶ

10月とはいえ、沖縄はまだ日中の平均気温が25度以上に成りますから、殆どの海水浴場では10月末まで普通に海で泳ぐ事が出来ます。でもまあ、それも気恥しいという事であれば、こんな風に「波うちぎわで遊ぶ」だけで、十分楽しいと思います。

秋の沖縄は陽射しも弱まり、アクティブな観光に最適

夏の沖縄はギラギラとした刺さる様な直射日光で、10分歩くだけで汗ダラダラに成るほどの暑さですが、秋の沖縄は陽射しもグッと弱まり、アクティブな観光を楽しむのに「最適な気候」に成るそうです。

そこでこんな秋旅は如何でしょう?↓

レンタサイクルでのんびりとポタリングを楽しむ

ポタリングというのは英語のpotter(ポッタ-)が語源で「ブラブラする事」や「ほっつき歩く事」を意味しています。気に入った景色などがあれば、止まって見る、つまり「自転車に乗ったまま散策する」という様な意味です。

別に急ぐ必要はありません。コチラは沖縄最南端の島、波照間島の風景ですが、ブラブラと周りの景色を眺めながら、のんびりと道を走れば、こんな嬉しいハプニングがあるかも知れませんよ↓

ヤギさんに出会えるかも

道端で草を食べていたのでしょうか、こんなヤギさんに出会ったそうです。人懐っこくて、とってもカワイイですね。

波照間島のレンタサイクルについては下記のリンクをご参照ください。

大パノラマの水族館で癒される

コチラは沖縄の美ら海水族館にある世界最大級の大パノラマ水槽「黒潮の海」の様子。この悠々と泳ぐジンベイザメを見ているだけで、とても癒されます。

他にも↓

こんなウミガメさんが居ます。

すごくカワイイですね!

差し出した指をエサと間違えたのか、人懐っこいのか分かりませんが、とっても可愛いウミガメさんです。

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
電話:0980-48-3748
公共交通 名護バスターミナル→65・66・70番の路線バスで1時間、バス停:記念公園前下車、徒歩5分
車の場合:沖縄道許田ICから国道58・449号、県道114号経由27km50分
駐車場:あり
料金:入館大人1850円、高校生1230円、小・中学生610円、6歳未満無料
開館時間 8時30分~20時(10~2月は~18時30分)、入館は閉館の1時間前まで
定休日:12月第1水曜とその翌日

さて、そろそろお腹も減ってきましたので、何か食べましょう。

オーシャンビューのテラスでイタリアンを堪能する

せっかく海の綺麗な沖縄に来たのですから、絶景のオーシャンビューが満喫できるお店で、イタリアンを堪能しましょう。これは美味しいピッツァを焼き上げるピザ窯だそうですが、すごくオシャレですね。

お店の中を通り、表のオープンテラスに出ると↓

この景色!

超キレイ!

目の前には遥か地平線まで見渡す事が出来る「絶景のオーシャンビュー」が広がります。この景色にはしばし声を忘れ、じっと見とれてしまうかも。

そうこうしている内に、お料理が運ばれて来ました。↓

まずは前菜

オレンジの綺麗なお皿に、タコとセロリのカルパッチョや、イワシのフリットなど、全5品がとってもオシャレに盛り付けられています。

そしてメインは。。。↓

トロトロのピッツァ

先ほどのオシャレなピザ窯で焼き上げた「熱々トロトロ」のピッツァが運ばれて来ました。香ばしい匂いがたまりませんね!早速切って食べましょう。

アップされた方いわく、とろけるチーズが新鮮でとっても美味しかったそうです。このお店は那覇空港から車で10分ほどの「瀬長島」にあるイタリアンレストランで、パスタも美味しく頂けるそうですよ。

名称:POSILLIPO -cucina meridionale-
住所:縄県豊見城市 瀬長174−5
アクセス:那覇空港より車で約15分営業時間11:00-24:00
定休日:無休
電話番号:098-851-1101

夕暮れの海岸線をそぞろ歩き

さて、満腹になったら腹ごなしに、夕暮れせまる海岸線の道を「そぞろ歩き」しては如何でしょうか?

青く雄大な海と肌に心地よい潮風が、あなたの疲れた心や体を、優しく癒してゆくと思います。

落日の風景を心に刻む

とても綺麗ですね。天候次第ですが沖縄では、こんな素晴らしい夕景を見られるそうです。

見渡す限りの海原を黄金色で彩る美しい夕日、たなびく雲の下に浮かぶ、小さな船のシルエット。。。

この沖縄で見た「落日の風景」は、もしかするとあなたの「一生の思い出」に成るかも知れません。

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス