初めての妊娠・出産☆うれしい気持ちはもちろんだけど、不安なこともいっぱい・・・ですよね?
妊娠期間中に変化する体に合わせた服や妊娠期間中を快適に過ごすアイテムなど、本当に様々なものがあります。
出産も同じで、赤ちゃんに必要なものを準備しなければならず、初めてだと自分に合うもの、合わないもの、赤ちゃんのために何をどこまで準備したらいいのか?わからないことばかりです。
ここでは、私が実際に準備して、使用して良かったものと失敗したものをご紹介します。はじめて妊婦さんのご参考になれば嬉しいです。

ちょっと待って!買う前によ~く考えて・・・”妊婦服”

妊娠初期は、特に気にしていなかったけれど、だんだんお腹が大きくなり体型の変化を感じてくると、洋服も窮屈になってきます。

そこでまず最初に必要になってくるのが・・・”ボトムス”

お腹の部分を大きく包み込むような伸縮生地になっていて、最初はブカブカと緩いと感じますが、妊娠後期ともなってくるとちょうど良い感じに!
季節にもよりますが、レギンスやパンストなども揃えておくと色々なファッションが楽しめますよ♪
※ただし、産後はあまり使わないので、用意する枚数は少なめでOK

次に・・・”トップス”

チュニックなど、通常の服でもある程度対応はできますが、バストが大きくなってくると、やはり窮屈になってくるので、妊婦さん用のチュニックなどは、やはりオススメです。着回しのきくシャツワンピーやチュニックは特に重宝しました。
※ただし、産後にも使い回したい場合は★要注意★!!
 母乳育児を希望されている方は、特にトップス購入の際にはご検討ください。
 授乳口つきのトップスをあらかじめ購入しておくと、とっても便利です。
 私は、授乳口がついていないチュニックを何枚も準備したため、出産後は授乳の際に下からまくりあげなければならず・・・毎回、毎回大変でした。授乳口付のキャミソールを追加で購入し、チュニックなどは胸元を切ってリメイクしました。
 産前産後と共通で着用できるタイプもたくさんあるので、そちらを選ぶ方が経済的でオススメです。

妊娠中は、体調により出掛けるのも億劫になってしまったり、気分が落ち込んだりしてしまいがちですが、できる範囲でオシャレを楽しみながら、外出や散歩などを楽しめるとお腹の赤ちゃんにも良い影響になりますよ。

多機能は求めなくても良い!?(その1)・・・”抱き枕”

妊娠中期の頃になると、お腹の重みなどにより少しずつ快適な睡眠がとれずらくなってきます。
腰の痛みや足の置き場に違和感が出てきたり、妊娠後期ともなると体の向きを変えるのにも一苦労。

そんな時、購入したのが・・・”抱き枕”

さまざまなタイプが出回っている中で、私が選んだのは、少し大きめの抱き枕でした。
産後には授乳クッションとしても使え、赤ちゃんのお座りの練習にも使えるという、多機能タイプ。

しかし・・・実際には、大きめのためか抱き枕として使用したところ、お腹は少し楽なものの下にした方の足が痛くなり、あまり長くは使えず。産後も授乳クッションとしては大きめでなかなか使い慣れず、赤ちゃんもお座りには別のアイテムを使用しているので特に必要とならず・・・結局あまり使い切れずに部屋の片隅に。もう少し小ぶりでクッションなどとしても使いやすい手軽なものの方が良かったかもしれません。

普段から抱き枕を使用されていて、慣れている方には良いと思いますが、ここぞとばかりに「必要かも!その後もいろいろ使えて便利!」と勇んで購入してしまうと、私のようになりかねませんので、購入の際には、よくご検討ください。

多機能は求めなくても良い!?(その2)・・・”抱っこ紐”

赤ちゃんが生まれてから、お世話をする様々な場面で使うようになるのが”抱っこ紐”。
そんなに焦らなくても良かったのですが、妊娠中に情報収集しているうちに・・
新生児用に「横抱き」も出来て、そのあとの「タテ抱き」「おんぶ」など、しばらく使えるだろう!と喜び勇んで買ってしまった私。

でも、新生児の頃は、体重も軽く、冬生まれということもあり外出も少な目のため、あまり必要性を感じず、新生児用の横抱きなんて試しに一度やってみたくらいで、外出では一度も使わず・・・実際に必要になってきた時期には、手軽に使えない、持ち運びも大きな荷物になってしまって大変(汗)と早くも後悔。

長い時間使用する場合には、シンプルなものよりは安定感があり、赤ちゃんも快適さが高い感じはしますが、日常的に赤ちゃんと二人でちょっとお買い物~♪的なノリで使うには、荷物になってしまい使うのが億劫に感じました。

日常的に頻繁に使う場合には、シンプルで軽くて持ち運びしやすいものを断然オススメします!
がっしりとした多機能タイプは、家族でお出かけしたり、長い時間抱いていたりする時には安定していて、赤ちゃんもお母さんも負担が軽いとは思いますので、そちらを重視する方には向いていると思います。

買って良かった!重宝アイテムはコレ♪

【スリング】
抱っこ紐が必要になる前に重宝したのが”スリング”。
必要になるかどうかがわからなかったので、事前準備はしなかったのですが、赤ちゃんの首が座るまでは、タテ抱きが出来ないので、横抱きの時間が長いため購入してみました。
スリングを買ってからは、行動範囲が広がり、外出も気軽にできるようになり、腕の負担も軽減され、「早く買って使えば良かった~」と後悔しました。
最近は、とてもオシャレなデザインのものなど、種類も豊富なので選ぶのも使うのも楽しめます。

【授乳ケープ】
母乳育児で、外出を好む方には、必須のアイテムです。
授乳間隔が短い時期などは特に助かります。たとえ使わなくてもカバンに入れておくだけで、いつでも授乳できると思うと精神的に安心しました。

【ベビーベッド】
最後の最後まで購入を悩んだ”ベビーベッド”。
無ければ無いなりに出来ると思ったのですが、やはり最初の子供ということもあり購入。
私の場合は、のちのちの収納のことも考慮して折り畳み出来るもの。
自宅のリビングに設置し、半年以上使用しました。昼寝用はもちろんですが、おむつ替えや少し目を離す時、入浴後のケアなどの際に重宝しました。
高さがある分、人が歩いた時などの床から舞い上がるホコリなども遠ざけれますし、頻繁に行うおむつ替えも立ったまま対応できるので、便利でした。
大きいので場所は取りますが、重宝していたので特に気になりませんでした。
お部屋のスペースが許すなら、赤ちゃんの環境を考えてベビーベッドも悪くはないです。

いかがでしたでしょうか?
初めての妊娠・出産。経験者の方からお話を聞いたりしていながらも、実際に自分で準備するとなると迷ってしまうものです。
最近では、様々なタイプのものが提供されていますので、選択の幅も増え、助かる反面どれが自分に合うのかわからなくなってしまうという事も多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
必要か必要でないかは人それぞれ、状況や好みなどで違ってきます。使ってみないとわからないことも正直あります。が、私なりに情報を集めて迷いに迷いながら経験したことなので、もし私と同じように初めての事で迷っている方に少しでも参考になれば嬉しいと思います。ご参考までに・・・

この記事を書いたユーザー

rio このユーザーの他の記事を見る

ちょっぴり遅めの結婚・出産。初めての育児に奮闘中のアラフォー主婦です。

権利侵害申告はこちら