記事提供:秒刊SUNDAY

なぜか日本で不気味な「魚」やおかしな「花」が話題となると、まるで方程式のように「放射能」という形式に当てはめられてしまいがちなのですが、これもやはり世間での「イメージ」なのでしょうね。残念なことではありますが、これが現実のようです。

ということで今回話題となっているのは日本で釣り上げられた大きな魚です。案の定福島の影響だなどと話題となっております。

これを釣り落とした平坂さんは、あくまで「知床」で釣ったということを報告しておりますが、海外では「福島の工場の近く」などと報道されているようです。

まあ、確かに海外のスケールからすれば、北海道も東北もそう距離は変わらないのかもしれませんが、そのようなイメージとなってしまうのは残念です。

もちろん根本的にこの魚は「オオカミウオ」というものであり放射能の影響ではありません。影響だとしても現段階で関連性を指摘するのは尚早です。

なにはともあれこのような噂が海外の由緒正しきサイトから拡散されてしまうようでは、海外ではもはや既成事実化しているのではないかと勘ぐりたくなります。

そしてもはやこの風評被害のイメージを払拭するのはもはや「ムリゲー」としか思えません…。

※やはり海外ニュースを見ていると日本=放射能というキーワードが連想されやすいです。

関連:JDにムリゲーやらせた

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス