スポーツは私たちを勇気づけ、元気にしてくれます。また、時には感動に包みこんでくれたりとスポーツが与えてくれる力は計り知れません。今回ご紹介するのは、車イスバスケを通して熱い友情や、同じ目線に立つ事の大切さを改めて教えてくれる動画です。動画の終盤、あなたが予想していなかった展開が待っているかもしれません。

体格のいい男たちが車イスバスケをしています。

相手の厳しいマークの隙をついて、激しいぶつかり合いの末にシュートを決めます。車イスバスケは想像以上に激しいスポーツです。

ボールを争ってぶつかることもしばしば。更には……

転倒してしまうことも多々あります。基本的には自分の力で立ち上がらなくてはいけません。

激しいゲームの中でこちらの男性が試合を決めるシュートを見事成功させます。

シュートが決まりゲームセット! 勝ったチームも負けたチームもお互いの健闘を称えあいながら笑顔を見せています。

ここまでは、どのスポーツにもありえそうなシーンです。しかし、この後に彼らは驚くべき行動を見せるのです……

試合が終わると、なんと車イスから降りておもむろに歩き出したのです。「次は来週だ!」と声をかける人まで。なぜ彼らは健康な足を持ちながら車イスバスケをしていたの意でしょうか?

その理由は、一緒にゲームをしていた友人の1人が車イスだったからです。友人である彼と一緒に大好きなバスケをするために彼らは同じ土俵である車イスバスケでゲームをしていたのです。

みんなで体育館を後にする彼らの背中はなんだかかっこよく、友情を感じさせてくれます。そして彼らの向かった先は、

いい汗を流した後は酒がうまい! みんなでバーに行ってお酒を飲んでいました。先ほどのバスケの話をしているのか、楽しそうに談笑しています。

これはギネスビールのCMなのですが、車イスバスケというスポーツを通して同じ目線に立つ事と、友達でいることに体の状態は関係ないという事を改めて伝えてくれているような気がします。今以上に、周りの友人たちとの仲を深めたくなる、ほっこりできるCMでした。

▼気になる全編はこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス