月9ドラマ『恋仲』で主人公の恋敵役を演じ、話題になった俳優の野村周平さん。最近テレビなどで見かける機会も増えましたよね。

共演者やファンからも愛されキャラとしても知られている野村周平さん。一体どんな人なのでしょうか?

野村周平さんとは

野村周平(ノムラ シュウヘイ) 俳優。1993年11月14日生まれ、兵庫県出身。AB型。ドラマ『新撰組PEACE MAKER』で俳優デビュー。12年、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演し注目を集める。以降、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍。

出典 http://www.oricon.co.jp

様々なドラマや映画に引っ張りだこのため、名前は知らないけど見たことある!という方も多いのではないでしょうか?この端正な顔立ちは一度見ると忘れられませんよね。

野村周平のルーツ

ラジオ番組「TOKIO NIGHT CLUB」に出演した野村さん。当時「高校生レストラン」に出演したので 料理はするのか?という話に。その時に 「僕、実家が中華料理屋とお好み焼き屋なんですよ」 と明かしていました。

出典 http://nekotopi.com

子供の頃からお好み焼きを作っていたので、料理が好きだという野村さん。しかも祖父は中華料理屋さんをやっているそうです。料理一家で育ったなんて、毎日美味しいものが食べられそうで羨ましいですよね。

そんな野村のルーツを辿っていくと、個性的な素顔が見えてくる。デビュー前からスノーボード選手として活躍し、数々の賞を受賞。兄もスノーボードをしており、兄弟で賞を争うことも。今も趣味で続けているようだが、ケガと隣り合わせのためになかなか滑りに行くことができないのが悩みだと話す。

出典 http://news.aeonsquare.net

野村さんはお兄さんを尊敬していて、一緒にスノーボードもやっていたようですね。腕前もかなりのものだったようです。

その他にも、BMXの腕前も一流だそうで、俳優業と平行してトレーニングをしているそうです。休みには家にいないというかなりアクティブな性格は、ぜひとも見習いたいですね。

デビューのきっかけは…

オーディションの賞金を目当てに父が勝手に応募して(笑)。そこから僕の役者人生が始まりました。もともと演技に興味があったわけではないですが、今ではこの世界も自分に合っているような気もしています。新しい道を切り開いてくれた父に感謝ですね!

出典 http://kansai.pia.co.jp

2009年に開催された『アミューズ全国オーディション2009』で応募者約30,000人の中からグランプリを獲得した野村さん。お父さんがオーディションに応募していたなんて驚きですね。

当時、芸能界に入りたいという気持ちも当時はなかったようなので、今の野村さんがあるのもお父さんのおかげかもしれませんね。

中国語が得意?

祖父が中国籍ということもあり中国語が堪能という一面もある。台湾で行われた映画『男子高校生の日常』のイベントでは流暢な中国語を披露。通訳なしでトークイベントに出演し、現地メディアの取材も受け、台湾のファンから絶大な支持を得ている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

クオーターだという野村さん。中国語がペラペラで、台湾で行われたイベントに訪れた地元女性から黄色い歓声が上がっていました。

しかし、デビューしたばかりの頃、慣れない環境に戸惑いも多かったといいます。

俳優デビューするも、苦悩の日々が続いた

「実戦あるのみでしたね。今でもまだまだですが、やっと最近になって「どう演じよう」とか考えるようになりました。上京してすぐは仕事も学生生活も不安定で、芝居なんて大嫌いになりそうな時期もありましたが、今はこのお仕事が大好きです。いろんなお仕事を経験することで、いろんな人に出会い、心情に変化が出てきたように思います」

出典 http://kansai.pia.co.jp

オーディション合格後、上京して堀越高校へ編入した野村さん。しかし苦悩もあったようで、慣れない仕事と環境への変化に対応するのが大変だったようです。

しかし、持ち前の明るさとアクティブさがそれを乗り越えさせてくれたのかもしれません。

演技はド素人。そこから努力で演技力を磨いた野村さん

当時は「黙っていても仕事が来ると思っていた」と振り返るが、そのころまだ演技は素人同然。共演者や監督に厳しい言葉をかけられ、それまでの自信を打ち砕かれたという。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

大規模なオーディションのグランプリを取ったからこそ、デビュー当初から様々なドラマに出演してきました。しかし、挫折も経験して、今では演技の道を歩めるようになったそうです。

デビュー5年を迎える今年はさらに出演作が急増し、イケメン枠だけでなく個性派俳優としての地位を確立しつつあります。

恋仲で話題に

野村さんの恋仲でのちょっと強引な役どころにメロメロになる女性が急増中のようです。

「恋仲」は、主人公の葵(福士)と、幼なじみのあかり(本田)、7年ぶりに二人を引き合わせた高校時代の親友・翔太(野村)の三角関係を描くラブストーリー。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

『恋仲』で共演した本田翼さんは…

野村の第一印象について福士は「最初は真面目でお堅い人なのかなって思ってたんですけど、実際はすごくラフでした。現場でも盛り上げてくれて楽しく撮影をすることができました」

出典 http://www.billboard-japan.com

共演者からも人気の野村さん。同じく『恋仲』で共演した福士蒼汰さんは、野村さんの初対面の時とのギャップに驚いていたようです。

野村さんのTwitterが面白いと話題に

野村さんのTwitterが面白いと話題になっているのをご存知ですか?恋仲メンバーもたびたび登場しています。

野村さん、自分が生放送に出演していないことを嘆いていました。HKTの指原さんは出演していたのに…。

本田翼さんとのツーショット

新川優愛さんと一緒に

バランスボールを持って何をしているんでしょうか(笑)

大原櫻子さんとも…

和やかな雰囲気が伝わってきますね!

福士蒼汰さんとのツーショットでは…

福士蒼汰さんと野村周平さんの『恋仲』ツーショットにファンは歓喜。「みんなごめん」といいながら、共演者とのツーショットを載せている野村さんに癒される人が続出していました。

加藤綾子アナウンサーと

めざましテレビに出演した時の一枚。2人ともポーズがキュートですね。

魅力がいっぱい!

ルックス、演技力だけでなく、人間として魅力的だということがわかりました!いろいろな苦難を乗り越えたからこそ、いまの野村さんがあるといっても過言ではないかもしれません。

これからの野村周平さんの活躍にも期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス