自分と対話してみませんか?

私は、ちょっとした時間を見つけて、自分自身の心と対話するようにしています。

自分の中に本来の自分(A)とカウンセラー自分(C)を立てて、自分と対話するのです。

A すごく今日頭にくることがあったんだ
C 頭にくることがあたの。何があったの?

A ○○から文句を言われたの。
C 文句を言われていやだったんだね。

A そう、いやだったの。私は悪いことをしていないつもりだったんだけど・・・
C 悪いことをしていないのに、文句を言われていやだったんだね。  

こんな感じで、セルフカウンセリングをしています。

自分の心と対話すると、イライラしていた心も落ち着きます。

あなたもちょっとした時間を見つけて自分の心と対話してみませんか?

自分をジャッジしていた時は・・・

少し前までは、私の心の中にカウンセラーではなく、裁判官(J)をが住んでいました。

A すごく今日頭にくることがあったんだ
J 頭にくるのは我慢しなくてはね。感情を出したら人に迷惑をかけるよ。


A ○○から文句を言われたの。
J あなたが何かしたんじゃないの?

A 私は悪いことをしていないつもりだったんだけど・・・
J あなたは悪いことをしているつもりはなくても、相手はいやだったんじゃない。


このような感じで、自分で自分をジャッジしていました。


だから、以前の私は、「いやだなあ。悲しい。」と思ったとしても、感じないようにしていました。

「私の努力が足りないからいけないんだ」と翻訳したりしていました。

自分で自分を裁き、自分自身を追いつめていました。

「思い(心)」と「考え(脳)」って まったくちがうものです。


「いやだなあ。悲しい」が心の声です。

「私の努力が足りないからだ」は、あとから付け足した 脳の考え。物事のとらえ方です。

自分をジャッジしなくなったら、楽になりました!

近頃は、事実と自分の思い、考えを切り離して考えるようになりました。

【事実】○○が文句を言っていた。
【自分の心の声】文句を言われて嫌な気持ちになった。

事実に対して、自分の心の声を何もジャッジせずに、
ありのままを認めることにしたのです



心の声と自分のとらえ方が感じられるようになると、ずいぶん 楽になりました。

自分が客観的に見られるので、自分自身と対話ができます。

「そうだよね、悲しいよね」
「そっか、努力が足りないって感じたんだな。だから、自分を責めちゃったんだ。」
というように・・。


今は、自分が自分の味方であり、自分自身が最高の親友であり、恋人です。

自分の味方になることって、「自分が正しい」と主張することとはちがいます。

自分の中のどんな思いも、受け止められる存在になることです。

今、私の心の中には裁判官は住んでいません。

お陰様で、ありのままの自分を認め、許し、愛せるようになってきました。


裁判官とは「対話」はできません。ジャッジを受けるだけです。

ジャッジを受けて、自分を追い詰めるのはやめませんか?

あなたの心の中に”裁判官”は住んでいませんか?


もし、自分の心に裁判官が住んでいると思ったら、裁判官の存在を認め、受け止め、

”裁判官さん、今までありがとう。”

とお礼を言って、さようならをしましょう!!

裁判官もものごとを正しくしようと立派な仕事をしていました。

だからこそ、別れるときも、感謝の気持ちを込めて、さよならをします。

裁判官の代わりに、
自分のすべてをありのまま受け止めてくれるカウンセラー
心の中に住んでもらいましょう!

この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス