睡眠中に、もっと美しくなれたら良いな。

Licensed by gettyimages ®

多くの方は、このように思うのではないでしょうか。

忙しい方も、ほぼ毎日取ってる時間と言えば「睡眠時間」です。今日はそのおやすみ前から睡眠中に取り入れることが出来る美容に良い習慣をご紹介します。

おやすみ用の着圧ソックスで、むくみを改善。

出典 http://mediqtto.jp

筋力不足や冷えなどによる血行不良で、むくみに悩む方が多いですよね。そんなときは、こちらがおすすめ。おやすみ前に履くだけの簡単ケアですので、忙しい方にこそ取り入れて欲しいアイテムです。

ナノケアのナイトスチーマーを使って、リラックス効果と保湿効果をゲット。

出典 http://item.rakuten.co.jp

ナノケアのスチーマーは、美を意識する方の愛用率が高いアイテムのひとつです。

こちらのアイテムは、アロマの香りでリラックス効果と、ナノケアの効果で、おやすみ中もボタンひとつでお肌や髪の毛にうるおいを与えることが出来ます。おやすみ前から睡眠中も、これ1つで美容効果ががあるなんて、嬉しいですよね。

睡眠中は部屋を真っ暗にしましょう。

Licensed by gettyimages ®

部屋が暗いと眠れないという方もいらっしゃいますが、体にとっては、夜は暗い部屋で睡眠を取る方が良いでしょう。ただし、お部屋を暗くすることで気持ちが不安定になる方は、足元だけを照らすなど、少し工夫をする方が良いかも知れませんね。

夜は、150ルックス未満の照明にし、とくに就寝の1時間前からは暗めの暖色系の照明にすると、脳の興奮や交感 神経の活動亢進も低下し、眠りやすくなります。メラトニンの分泌も促され、睡眠の前半の安定した眠りが得やすくなります。睡眠中は、さらに暗くすることが 好ましい(ろうそくの半分程度の明るさである30ルックスの光でも眠りの妨げになることがあるといわれています)

出典 http://kaimin.gr.jp

おやすみの時にはシルクのパジャマやネグリジェがおすすめ。

Licensed by gettyimages ®

スウェットやフリース、ジャージ等は着心地は良いかも知れませんが、睡眠中には少し注意が必要です。このような厚い生地は、睡眠中にシーツとの間に摩擦が生まれ、ヨレやシワができやすく、寝心地が悪くなることもあります。

おすすめなのがシルク素材です。綿と同じくらいの吸水性があり、速乾性にも優れています。肌触りもなめらかで着心地も抜群です。また、シルクのタンパク質は人間の肌のタンパク質に非常に似ているといわれているため、摩擦の不快感によって目覚めることが少なくなりそうです。ちょっと高級かな・・・と思案するかも知れませんが、オトナの女性ならではの贅沢だと思いませんか?

出典 http://blog.be-sleep.jp

私もシルクのパジャマを愛用しています。睡眠の質も上がったように思いますし、何よりもオシャレで、リラックスタイムもエレガントさを重視できるところがお気に入りです。

眠りに入る前には、楽しいことを考えましょう。

Licensed by gettyimages ®

1日の終わりが良ければ、翌朝も気分良くスタートすることが出来ます。生きていれば、良いことも悪いことも、両方起こるのが当たり前。だからこそ、楽しいことを考えて、毎日ハッピーに過ごしたいものです。

寝る前に何を考えるかで、睡眠の質が変わり、翌日の行動まで影響するからです。寝る直前に考えたことは、夢に強く影響します。寝る前に暗いことを考えると、悪い夢を見ます。

出典 https://happylifestyle.com

良い夢を見るには、良い考えをすることが大切ですね。

良い眠りは、良い1日の始まりにつながる。

Licensed by gettyimages ®

よく眠れないと、翌朝も疲れた状態で1日を始めることに…。

一方で、良い眠りを取ることが出来ると、次の日も元気に過ごすことが出来ます。ぜひ、おやすみ前、睡眠中の美容を取り入れて、健康的な毎日を過ごしましょうね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら