いよいよ最終回を迎えるドラマ「民王」。遠藤憲一さん演じる総理大臣と、菅田将暉さん演じる息子が入れ替わってしまうストーリーが面白いと話題になっています。2人とも演技力が高いので、本当に入れ替わっているように見えてしまうんです。

ちなみに草刈正雄さん演じる野党代表と知英さんが演じている娘も入れ替わってしまいます。草刈さんの女子っぷりと知英さんのオヤジっぷりも面白い!

実は、他にも登場人物が入れ替わる作品があるってご存じですか?気になる入れ替わりドラマや映画をご紹介します。

■ 秘密

東野圭吾さんの小説「秘密」を1999年に広末涼子さん、小林薫さん主演で映画化した作品です。

杉田平介(小林薫)は妻・直子と高校生の娘・藻奈美(広末涼子)と3人暮らし。

ある日スキーバスに乗っていた直子と藻奈美が転落事故に遭い、直子は亡くなってしまうが藻奈美は一命をとりとめる。ところが、藻奈美の体の中にある意識は直子になっていて…。奇妙な夫婦とも親子とも言えない2人だけの「秘密」の日々が始まります。

出典 http://news.mynavi.jp

2010年には志田未来さん、佐々木蔵之介さんでドラマ化もされています。

■ パパとムスメの7日間

五十嵐貴久さんの小説「パパとムスメの7日間」を2007年にドラマ化した作品です。

川原恭一郎(舘ひろし)は大手化粧品会社に勤めるサラリーマン。その娘はイマドキな女子高生の小梅(新垣結衣)。小梅の反抗期などもあり、2人はほとんど口も聞かない関係。

とある事故で小梅を恭一郎がかばい、無事二人とも生還…と思いきや、なんと体が入れ替わってしまった!会社の商品開発や不倫騒動にまで巻き込まれてしまう恭一郎の姿をした小梅と、先輩とのデートや友達とのメールにチャレンジする小梅の姿をした恭一郎。今まで口も聞かなかったパパとムスメの奮闘が描かれています。

足を開いて座ったり、片思い中の先輩を邪険に扱っちゃうガッキーの姿はかわいい♡内股になったり、メールを打つのが超速い舘ひろしさんが面白すぎる!2人は最終的に元に戻れるのか、気になる展開です。

■ ドン★キホーテ

2011年に放送されたドラマ「ドン★キホーテ」。

草食系でひ弱な児童相談所職員の城田(松田翔太)と、任侠集団の武闘派親分・鮫島(高橋克実)、2人は謎の天変地異によって中身が入れ替わってしまいます。お互いの妻や組員にバレないように、本人のふりをして過ごしていくことに。

そんな2人は闇の中で苦しむ子どもたちを救うスーパーヒーローになっていきます。まるで現代のドン・キホーテ&サンチョのよう?果たして2人はこの先どうなってしまうのか…。

■ 山田くんと7人の魔女

吉河美希さんの漫画「山田くんと7人の魔女」が2013年にドラマされた作品です。

高校生の山田竜(山本裕典)は学校の問題児。ある日、階段から落ちたはずみで優等生・白石うらら(西内まりや)とキスをしてしまいます。すると、2人の体が入れ替わっている!?どうやらうららは「キスした相手と体を入れ替わる能力」、山田は「キスしたら魔女の力をコピーする力」を持っていたのようで…。

それがキッカケで2人は超常現象研究部に入部します。そこで知ったこの高校の「魔女」の存在。この高校では常に異なる超能力を持っている7人の「魔女」を探すことになり…。

キスシーンが多いのでちょっとドキドキしてしまいそうなドラマです。

■ 夫のカノジョ

垣谷美雨さんの小説「夫のカノジョ」を2013年にドラマ化した作品です。

夫の小松原麦太郎が浮気しているのでは?と勘違いした妻・菱子(鈴木砂羽)が浮気相手の山岸星見(川口春奈)に会いに行くのですが、そこで2人は入れ替わってしまいます。

性格も世代も違う2人の女性は入れ替わって、いろんな人を巻き込んでいきます。妻になったOLはママ友たちと本音でぶつかり合い、OLとなった妻は働く夫の姿を見て改めて惚れ直したり…。

ものすごく心配性で妄想癖のある妻・39歳と、何でもズバッとものを言う自由奔放なOL・20歳が入れ替わってしまった痛快ホームコメディです。

■ 今夜は心だけ抱いて

唯川恵さんの小説「今夜は心だけ抱いて」を2014年にドラマ化した作品です。

47歳の翻訳家・浅生柊子(田中美佐子)は、12年間音信不通だった元夫の海外赴任により、娘・美羽(土屋太鳳)を卒業までの半年間預かってくれるよう依頼されます。しかし、12年前離婚する際に5歳の美羽から「ママなんかいらない」と言われて深く傷ついていました。

美羽が了承してくれるならと母と娘が相談するために12年ぶりに再会しますが、美羽は柊子を拒み、偽装同居を持ちかけて話し合いは決裂。ところが、2人が乗り込んだエレベーターで事故が起き、目覚めると2人は入れ替わっていました。

この姿のまま父についていくわけにもいかず、母と娘の同居生活が始まります。若さを手に入れた柊子は昔はできなかった恋をしようと、素敵な人を見つけようとしたり昔の恋人に会ったりします。一方47歳になり受験勉強から解放された美羽は、カフェでアルバイトをしながら大人の恋のほろ苦さを体験したり…。

朝ドラのヒロインもつとめた土屋太鳳さんの過去の作品です。

■ さよなら私

2014年に放送された「さよなら私」。

高校時代の同級生だった友美(永作博美)・薫(石田ゆり子)・春子(佐藤仁美)。仕事にのめり込み結婚が遠のいて独身生活を続ける薫は、家庭を持って主婦になった友美・春子との交流が途絶えていました。

しかし、41歳で開かれた高校の同窓会で3人は久々に再会します。そのとき、友美は薫が自分の家庭事情を詳しく知りすぎていたことから、薫と夫の不倫を知ってしまいます。

友美は薫と夫との関係について話し合ううちに揉み合いになり、石段から2人して転がり落ちてしまいます。そして、2人は互いに心と身体が入れ替わってしまったのです。夫にもにも春子にも打ち明けられないまま奇妙な夫婦関係・不倫関係・友人関係が始まり…。

題材としている不倫や夫婦、友人関係はシリアスなように見えますが、話はコミカルに展開していきます。

■ まとめ

バレるのかバレないのかドキドキしてしまう入れ替わり作品。入れ替わるのは父娘だったり、同級生だったり、友人だったり。ありえないけど妙に感情移入してしまう入れ替わり作品を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

aoikara このユーザーの他の記事を見る

Webでフリーライターをしています。
関心のあることにはなんでも飛びついていきたい
まだまだ駆け出しのライターです。
いろんな話題を面白く、楽しく、わかりやすく伝えていきたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス