少し前に「水を飲むだけダイエット」や「白湯ダイエット」など、水に関するダイエット法が話題になりました。

先日8月海外誌「Obesity」に掲載された英・バーミンガム大学の研究チームが発表した論文によると、食前30分に500mlの水を飲むことでダイエット効果があることが明らかに。

この研究により、いったいどんなことが分かったのでしょうか!?

肥満男性80名。12週間に渡る実験内容とは?

参加者は一般医療から募集された肥満成人の男性84名。12週間の長期に渡り監視しました。

専門家によるすべての参加者に、各々の食生活と身体レベルを向上させる方法を指導され、3つのグループに分けられました。

●朝・昼・夕の食前30分に500mlの水を飲む

●朝・昼・夕のうち食前1回だけ500mlの水を飲む

●食事の前に満腹感を想像させる

この研究で現れた結果は?

12週間後に現れた結果では、

1日3回食事前に水を500ml飲んだグループが平均4.3㎏減量できたことが分かりました。ちなみに、他の2つのグループは平均0.8㎏の減量に留まりました。

参加者84名の肥満男性すべて同様のダイエットプログラムを与えていたのに、1日3回の食前に水を飲むだけで、3.5㎏もの減量に差がついたとは驚きですね。

なお、すべての参加者は、水道水を飲むことを推奨されました。ソーダ水・加糖飲料は研究資料として許可されませんでした。

バーミンガム大学臨床講師’Helen Prretti’氏はこう語る

『これらの調査結果は非常にシンプルです。1日3回食前に水を飲むだけで、あなたの脂肪と体重を減らすことができます。

健康的な食生活と運動量を増やすことを組み合わせると、このように余分な体重や脂肪を減量するダイエットの達成にかなりの確率で役立つようです。

1年間で2.3ポンド(およそ1㎏~1.5㎏)減量することは個々にとって重要です。そして、この方法は、ダイエットを補助する簡単な方法かもしれません。そして、国民の健康に貢献する可能性があります。』と述べています。

この方法で本当にダイエットできるの?

この論文に関する記事はここまでのことしか書かれていませんでした。なぜ、食前に水を飲むことがダイエット効果につながるのか?!が知りたいところですよね。

実は、筆者の母が糖尿病の持病があり、つい先日血糖値を下げるために入院しました。医師の指導により血糖値を安定させる食生活の指導などを伺いました。

食前に水を飲んで痩せる方法とは、血糖値を下げる方法と関係があるのかもしれません。

食前に水を飲むと・・・?

現代医学の考え方であっても、水を飲むタイミングによっては、高血糖を改善することができるとあります。

その一つに、食前に水を飲むことです。
食欲は胃酸の濃度とかかわりがあって、水で胃液が薄まると、食欲をある程度抑えることができる事が解っています。

出典 http://lsgra.com

食欲とは、胃酸の濃度と関係があり、水で胃酸が薄まると食欲を抑制する作用があるということ。

食前30分前にコップ1杯の水を飲むことは、食べ過ぎを防止する作用があることが分かっています。

PM3:00~5:00に飲む水は老廃物をデトックスさせる

東洋医学では、体内に「氣」というエネルギーがあり、氣は「経路」という通り道を通り臓器に運ばれます。

体内の経路の流れには1日の自然の氣の流れと対応し、各臓器を保養する時間帯があるということ。

この時間帯に合わせて水を飲むと、体内を保護する効果が高まるといわれています。

●午前5時から9時までは、大腸と胃を養う時間滞で、この間の空腹状態の時に水を飲むと、胃腸を活性化させる効果と宿便の排出を助けます。

●また午後の3時から5時までは膀胱を保養する時間滞で、この間に水分をとると、尿からの老廃物排出に効果があるといわれています。

出典 http://lsgra.com

驚きですね。宿便や老廃物をデトックスできる時間帯があるとは!

腸内の溜まった宿便や老廃物が排出され、便秘が解消される→新陳代謝が上がる→脂肪が燃焼される→ダイエット効果が高まる、ということになります。

血糖値と肥満の関係

血糖値とは血中のブドウ糖の濃度のこと。空腹時は血糖値が低下し、食後は自然と高くなります。

血糖値は食後30分後にかけて上昇し、その後インシュリンが分泌され一定値に下降して行きます。

これを正常に保つのが膵臓から分泌されるインシュリンの働き。
血糖値が高い状態が続いている人は、血糖値をコントロールする機能が衰えているため、通常より満腹感を感じにくく、過剰なカロリーを摂取することから肥満につながります。

水を飲むタイミングが重要!

ちょっと前に「水を飲むだけダイエット」が話題になりましたが、あのダイエットは体内に不足しがちな水分を摂取することで美肌やダイエット効果があるというものでした。

今回のバーミンガム大学研究チームによる結果は、1日3回食前に水を500ml飲むことでダイエット効果が明かされました。ようするに、1日1回ではなく、3回の食前に必ず水を飲むことが減量成果につながるということです。

とてもシンプルでコストの掛からないこのダイエット法、試してみる価値はありそうです。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら