ハロウィンは、北米の子どもたちが一年で最も楽しみにしてるイベントの一つ。

自分で選んだコスチュームを着て、カゴを持って、
友達と近所の家を何軒も何軒も回ります。

小さな子どもたちにとっては、お化け屋敷のようにデコレーションされた庭を通って玄関まで行き、ドアをノックして"Trick and Treat!"と言って回るのは、かなりの勇気がいります。

そうして集めたキャンディーは、子どもたちの「宝物」。

出典 http://ca.eonline.com

そんなハロウィンキャンディーを
もしも両親が全て食べてしまったら・・?

そんなドッキリ番組が、アメリカで大人気。

アメリカのテレビ番組、Jimmy Kimmel LIVEでは、
2011年に"I Told My Kids I Ate All TheirHalloween Candy(子どもたちに、ハロウィンのキャンディーを全部食べたと言ってみた)"のドッキリ動画を募集して放送して以来、大好評。

今や毎年恒例のドッキリ番組となっています。

子どもたちの反応は、想像以上!

「ママのこと大っ嫌い!」

出典 https://www.youtube.com

"I hate you!"

「私の丸一日を台無しにしたわ!」

出典 https://www.youtube.com

"You ruined my whole day!"

"NOOOOOOOOOOO!!!!!!"

出典 https://www.youtube.com

・・・・「出て行け!」

出典 https://www.youtube.com

怒りでキッチンの引き出しを全て引き出した後、一言。
"Get out!(出て行け!)"
まるで映画のワンシーンのようです・・。

結構大きな男の子も、ご覧の通り号泣。

出典 https://www.youtube.com

呆然と立ち尽くす男の子も・・

出典 https://www.youtube.com

その一方で、
驚く程に落ち着いた子どももいます。

「次回もっともらうね、心配しないで。」

出典 https://www.youtube.com

"We'll get more next time. Don't worry."

「大丈夫だよ。」

出典 https://www.youtube.com

一瞬驚いて固まったものの、
"That's okay.(大丈夫だよ。)"
と笑顔で一言。
リピートして見たくなる可愛さです。

2011年の登場したこの兄弟は、一躍有名に。

出典 https://www.youtube.com

何でもお兄ちゃんのマネをする弟と、非常に大人びたお兄ちゃん。
数を上手く数えられない弟をカッコ良く手助けします。

弟の放った一言、"You sneaky mom!(隠れてこそこそするママめ!)"が大流行し、この兄弟は後日番組に登場しました。

今年も、続編が出そうです!

過去4年間の動画は、こちらでご覧ください。

YouTube Challenge - I Told My Kids I Ate All Their Halloween Candy(2011)

出典 YouTube

YouTube Challenge - I Told My Kids I Ate All Their Halloween Candy Again(2012)

出典 YouTube

YouTube Challenge - I Told My Kids I Ate All Their Halloween Candy 2013

出典 YouTube

YouTube Challenge - I Told My Kids I Ate All Their Halloween Candy 2014

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Maki このユーザーの他の記事を見る

2012年よりカナダ在住。趣味は写真と旅行で、2005年からフォトブログ( http://sweetphoto.exblog.jp )を続けています。
●カナダ発の英語フレーズ集サイト『ENGLISH LIFE』運営
https://makienglishlife.wordpress.com
●『地球の歩き方 カナダ・ナナイモ現地特派員』として現地情報配信中
http://tokuhain.arukikata.co.jp/nanaimo/
●バンクーバーの現地情報サイト『LifeVancouver』ライター
http://lifevancouver.jp/author/maki

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス