先日、会社の後輩の彼氏に会いました。言動が少々個性的な方。正直「他にもっと良い人いるのでは? 」と言いたくなりましたが、当人同士はとても幸せそうだから、無粋な事は言えません。ですが、自分の大切な友だちが、「大丈夫かな?」 と思ってしまう男子と付き合っていると不安になってしまいます。でも、意外とこういう経験ってみんなあるようで驚きました。今回は「友だちの彼氏に引いてしまった瞬間5つ」をご紹介します。

友だちの彼氏に引く瞬間①ラブラブ過ぎる

ラブラブがマックスの時、周りが全く見えていないほど盛り上がり過ぎている様子を見ると、心配してしまいます。「熱しやすく冷めやすい」という言葉があるので、できることなら細く長く続く関係がいいな、と余計な事を考えてしまいます。

友だちの彼氏に引く瞬間②束縛し過ぎ

友だちとご飯している時。テーブルの上にスマホを置いて、彼から連絡があったらすぐに出られるようにしている姿を見ると、引いてしまいます。中には「彼が疑っているから一言話して」という子も。恋愛は信頼関係です。男子の適度なやきもち焼きはかわいいですが、それが過度な束縛だと友人として引いてしまいます。

友だちの彼氏に引く瞬間③彼女を「こいつ」呼ばわり

残念ながら珍しくない事ですが、彼女を「こいつ」呼ばわりする男子には内心苛立つ子もいます。付き合いが長い友だちの立場としては、所有物のように「こいつ」呼ばわりする姿に怒り心頭……。どんなに良い関係であっても呼び名には気を付けて欲しいと思います。

友だちの彼氏に引く瞬間④彼女におこづかいを渡す

以前、友だちと待ち合わせした時の事。少し年上の彼氏と一緒に現れた友だちが、私とこれから食事をする事を彼氏に告げると、彼氏がおもむろに彼女におこづかいを渡しました。「これでおいしいもの食べておいで」と言ってくれたそうですが、あまり面識のない友だちの彼氏からご飯をおごってもらうのはなんだか申し訳なくて、正直引いてしまいました。

友だちの彼氏に引く瞬間⑤飲み会の提案

初めて会った友だちの彼氏に開口一番、「今度みんなで飲もうよ! 良い男連れて行くから! 」と言われ、とても引いてしまいました。いきなりそう言われても、友だちの彼氏は友だちではありません。どんなにラブラブであっても、彼女の友だちとの距離は保って欲しいと思ってしまいます。

大切な友だちだからこそ、友だちの彼氏チェックが厳しい女子も。彼女の友だちを味方に付ける事が末永いお付き合いが出来る秘訣かもしれません。

(ライター:カタカタサダ子 OLライター)

この記事を書いたユーザー

ホンネスト編集部 このユーザーの他の記事を見る

ホンネストはオトコとオンナの本音の恋愛コラム。恋愛テクニックから恋活、婚活、デートやイベント情報など、恋愛のイマを語るリアルボイスをお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス