「私は、私が嫌いだ」

そんな切ない台詞で始まるWebムービー。ちょっと変わっているのはその登場人(?)物…。

出典 https://www.youtube.com

今回ご紹介するWebムービーの主人公は伊藤さん(ハンコ)、50歳。

出典 https://www.youtube.com

50歳になってもヒラ社員の伊藤さんは、ちょっと冴えない普通のサラリーマン。

いつも満員電車に揺られながら通勤して、ホームで降りる乗客に押し出されたまま電車に乗れず、会社を遅刻してしまう始末。

なんだかハンコなのに切ないですね…。

出典 https://www.youtube.com

そして、全てが上手くいかない毎日。上司である山下部長(ハンコ)に怒られ、提出した報告書はいつも「不合格」「不合格」「不合格」…

「まるで、自分自身に、不合格の烙印が捺されたみたいだ…」

そんなことを考えながら、ふと昔のことを思い出します…。

出典 https://www.youtube.com

25年前、まだ伊藤さん(ハンコ)が25歳の頃。失敗して落ち込んでいるところを慰めてくれる女性、河合さん(ハンコ)の姿が。

出典 https://www.youtube.com

しっかり者の女性は、冴えない男を放っておけない生き物らしく、二人はめでてく結婚して…

出典 https://www.youtube.com

娘も授かりました。みんな伊藤さん(ハンコ)になってる。

何これ…ただのハンコなのに、なんだか妙にグッとくる…

結婚後の伊藤さん家、続きはこちらでどうぞ

出典 YouTube

今年、誕生50周年を迎えた「Xstamper」が送る、ちょっと不思議で心温まるスタンプムービーでした。

なんだかハンコに感情移入してしまいました…。

エンドロールも仕掛け?があって、クスッとしちゃいますね(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス