ふとした瞬間にできてしまっている「ニキビ」

ふとした瞬間に出来てしまったニキビや吹き出物、気になりますよね。もちろん、潰すのはもってのほかですし、なるべく触らないに越したことはありません。大人のニキビはホルモンバランスの乱れや免疫低下などが原因らしいのですが、どうにか手っ取り早く治したい!そんなときになんと、夏に大活躍して余っているアレが使えるらしいです。

用意するのは夏の必需品「ムヒ」

かゆみ止め薬のNo.1ブランドです。いろんなかゆみにお使いいただけます。ご家族皆さまのかゆみ、虫さされに。

出典 http://www.ikedamohando.co.jp

最近は軟膏タイプではないものもありますが、家庭の常備薬としてお家においてある人も多いはず。実は、このムヒがニキビにも効くとされます。

ムヒの成分にはニキビ治療薬と同等のものが含まれている

このムヒは成分を見てみると非常に優秀でニキビ治療薬にも使われる成分も含まれているためニキビにも効くとされます。特に抗炎症作用があることから赤ニキビや赤みのあるニキビに効果が期待できます。

出典 http://nikibiwonaosu.com

成分①:グリチルリチン酸

Licensed by gettyimages ®

グリチルリチン酸が炎症を抑えます

グリチルリチン酸はカンゾウという生薬が抽出された成分で、炎症を抑える抗炎症作用が働きニキビの赤みを改善します。

出典 http://nikibiwonaosu.com

ほとんどのニキビ薬やニキビに効くとされる化粧水に含まれている成分で、ムヒを塗ることでニキビの炎症を抑える効果があります

成分②:イソプロピルメチルフェノール

Licensed by gettyimages ®

イソプロピルメチルフェノールが原因菌を殺菌

イソプロピルメチルフェノールは非常に強い殺菌力を持っています。ニキビの元であるアクネ菌やブドウ球菌を殺菌しニキビを根本的に治すことができます。

出典 http://nikibiwonaosu.com

この成分は、背中ニキビの原因であるマラセチア菌をも殺菌する為、背中ニキビにも効くとされます。ちなみに、ほとんどのニキビ治療薬の主成分はイソプロピルメチルフェノールなんだとか。

使い方は?

①まずは洗顔

Licensed by gettyimages ®

②1日1~2回ニキビ部分にのみ塗る

Licensed by gettyimages ®

量は必要ありません。薄くニキビになじませる程度でいいらしいです

※あまり塗りすぎてしまうと、ムヒは成分が強いので肌がひりひりして肌荒れてしまう原因になるので注意してください。

注意)使用するのは軟膏タイプだけ!

ムヒの液体タイプにはステロイド剤が入っていて使用に関しては賛否両論あるようですが、クリームタイプのムヒにはステロイド剤は入っていないので安心して使えそうです

出典 http://bihadaangel.com

液体タイプはステロイド剤が入っているので使わないようにしましょう。あくまで軟膏タイプのみ!

敏感肌の方は肌が荒れてしまう可能性がありますので使用を控えるようにしてください。また、1か月使用しても効果がない場合には使用を控えましょう。また肌に刺激を感じたり、違和感を感じる場合には中止してください

出典 http://nikibiwonaosu.com

実際、効果を実感している人も多い

でも、そもそもニキビを作らないことが重要です

1. 毎日6時間以上の睡眠を確保しましょう
2. 入浴で体を温めましょう
3. 規則正しい時間に、バランスのよい食事をしましょう
4. 適度な運動をしましょう
5. きちんと保湿をしよう

肌の水分量が少ないと皮脂が過剰に出てしまいます。たっぷりの化粧水で水分補給した後に、クリームできちんと蓋をすることが大切です。

出典 http://bihada-mania.jp

ニキビが出来ない生活を心がけるのが一番に決まってます

最後に、ニキビ薬があるならニキビ薬を使いましょう

ムヒは成分内容はニキビの軟膏と大差ありませんので、ニキビ治療の効果があると言えます。自宅にあるのであれば試しに塗ってみる価値はあるでしょう。

ただ公式でニキビに効果があると明言されていません

出典 http://nikibiwonaosu.com

家にニキビ薬があればそれを使うにこしたことはありません。あくまで家にムヒしか無い時の応急処置として覚えておくにとどめてください。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら