出産祝いに何をあげるかは、悩みますよね。
できることなら喜んでほしい、使ってもらえたらと思いますよね。
商品券が嬉しいなんて声もありますが、それは、味気ないなと感じる方も多いはず。
実際にママ達同士のお祝いのやりとりから、リアルなママが選ぶ出産祝いです。

名前入りグッズ

名前入りのタオルはいかがでしょうか。赤ちゃんの名前は、パパとママがつけた大切な宝物です。赤ちゃん用に使うタオルに名前を入れてみては?手間をかけてくれたことも喜ばれます。何より、赤ちゃんの名前を覚えてくれたことにも幸せを感じるでしょう。
名前入りグッズでは、捨てられなくなるので、消耗できないものは避けるのが無難です。

絵本

絵本なんていかがでしょうか。絵本は何冊あっても嬉しいものです!赤ちゃんも絵本は大喜びです。
絵本選びのポイントは、ママの趣味がわかる場合はママも好きそうな絵本を。
ママの趣味がわからない場合は、昔ながらの絵本や仕掛けのある絵本などが主流なようです。

消えもの

消えものno.1!おむつケーキはいかがでしょうか?
おしゃれで可愛くて、使える!
この三点セットはたまらないですね!

ただ、おむつやミルクを買っていくのでは味気ないですからね。

ママグッズ

ママが使えるもの、ママが好きなものはいかがですか?
毎日赤ちゃんのお世話でなかなか外に出たり、お買い物をゆっくりできないママが笑顔になるものもよいですね!
産後のママの体を気遣い、タンポポ茶やカフェインレスのコーヒーなども。
髪の毛が抜けるので、オーガニックのシャンプーなども喜ばれるようです。
グループなどの時は選択肢を出してママに直接何がほしいかきくのもありなようです!
ママが笑顔になれば、家族みんな笑顔になりますからね。

兄弟にも

下の子がら生まれた場合は、ちょっとしたお菓子でも、上の子にも配慮をしてもらえると助かるのがママの本音です。
お兄ちゃん、お姉ちゃんがご機嫌なら、ベビーもニコニコです。

最後に

出産祝いは、気持ちが伝わればなんでも嬉しいもの!
出産をしたママ、お姉ちゃんやお兄ちゃんになった兄弟のことも頭の隅にいれてもらえる配慮までできたら、素敵すぎます!
お祝いをしたいという気持ちが伝わればそれでオッケーです。
しかし、趣味が分かれるお洋服やおもちゃ以外の日用品が鉄板のようです。

この記事を書いたユーザー

moooi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら