記事提供:RETRIP

2015年3月14日、いよいよ北陸新幹線が金沢まで開通!北陸新幹線の開通が発表されて以来、金沢がじわじわと注目を浴びはじめています!みなさんも新幹線で金沢へ旅行を考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、金沢へ行った際は行くべきオススメの観光スポットを厳選してご紹介します。

①兼六園

出典 http://www.pashadelic.com

江戸時代の回遊林泉式庭園の特徴を今日に残す代表的庭園で、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本の三名園と称されています。宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望の六勝を兼ね備えるという意味から命名されました。

出典 http://www.hot-ishikawa.jp

最大の特徴としては、四季ごとに庭園の雰囲気が変化することです。サクラやカキツバタ、紅葉、雪吊りと四季折々の美しさが楽しめます。ぜひともそれぞれの季節に足を運んでみてください。

②ひがし茶屋街

出典 http://mukayu.com

卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。

出典 http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

夜になるとどこからか三味線や太鼓の音が聞こえてきます。歩いているだけでまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分にしてくれ、ついふらっと小さな酒場かおでんやに入りたくなってしまいます。

国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されており、金沢では「街並みの文化財」として保存策が進められています。

③武家屋敷跡

出典 http://www.pashadelic.com

かつての藩士が実際に住んでいた場所がこちらの武家屋敷跡。跡という名はついていますが、今でも人が生活を送っています。石畳の小路を少し散策するだけでも、当時の武家屋敷の雰囲気を感じることができるかもしれません。

野村家の庭園は樹齢400年の山桃や椎の古木や六尺に及ぶ大雪見灯篭、さくらみかげ石の大架け橋などが絶妙なバランスで配置されており、濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した佇まいは、屋敷と庭園が見事に調和した造りを見せています。

出典 http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

2009年にミシュラン観光地で2つ星を獲得するなど、世界的にも高い評価を受けている庭園です。世界にも認められた、金沢を代表する観光地です。

④金沢21世紀美術館

出典 http://tabisuru.com

「まちに開かれた公園のような美術館」というコンセプトのもと、みんながどんなときでも気軽に入れるような美術館となっています。

様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。館内外では、五感で楽しめる、建物と一体化した作品(コミッションワーク)が鑑賞できます。

出典 http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

出典 https://www.flickr.com

美術館の中でも特に人気なのがレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」。上から見るとまるでプールに入っているかのような光景が広がり、とても気持ちがいい錯覚です。

金沢21世紀美術館は金沢でも少し異色な観光地で、非日常感を味わいたのならば絶対ここへ行くべきです。

⑤妙立寺(忍者寺)

出典 https://ja.wikipedia.org

金沢、石川といったら忍者を思い浮かべる人もいるのでは無いのでしょうか?そこでみなさんにぜひとも知ってもらいたいお寺がこの妙立寺。『忍者寺』という異名を持ち、まさに金沢を代表するお寺です!

加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な建築構造と外敵を欺く仕掛けから、忍者寺(にんじゃでら)とも呼ばれる。

要塞としての機能を備えた妙立寺は、隠し階段・隠し部屋・落とし穴・見張り台・金沢城へ続く地下通路など外敵を欺く種々な仕掛けを備える。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 https://www.flickr.com

実際に仕掛けを見ることができます。我々にとっては空想上の生き物にも近い忍者が、一体どんなものを仕掛けていたのか。実際にここで見て、忍者がちょっと身近な存在になるかもしれません。

⑥近江町市場

出典 https://www.flickr.com

約2,8haの敷地に約170店の商店・飲食店が軒を連ねる。石川県特産の加賀野菜や海産物を扱う店が多く、市民の台所としてだけでなく、金沢ならではの観光名所としても知られている

出典 https://ja.wikipedia.org

金沢でもひと際にぎわっているのが近江町市場。金沢で暮らしている人から旅行者まで常に多くの方でごったがえしています。金沢でおいしい海の幸・山の幸グルメを食べたかったらぜひとも行ってみてください!

出典 https://www.flickr.com

生鮮食品だけでなく、コロッケなどの食べ歩きグルメも充実しています。金沢観光で小腹が空いたらここで一休憩していきましょう。

⑦鈴木大拙館

出典 http://ihoku.jp

石垣や水景などによって金沢を象徴する景観を創造し、その中で鈴木大拙の世界を展開していくことを設計の基本方針としました。

建築は、「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結ぶとともに、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」によって構成されています。

出典 http://www.kanazawa-museum.jp

とても近代的な施設が2011年に金沢市の中心街に近い鈴木大拙の生家のそばにオープンしました。その斬新な建物に目を奪われるのは必至。金沢の地で新しい文化に触れてみませんか?

⑧金沢城

出典 http://www.pashadelic.com

明治以降に建てられた木造城郭建築物としては全国最大規模である金沢城。釘を一切使っていない伝統的な木造軸組工法は一見の価値あり。

出典 http://www.kanazawaclub.com

江戸時代のまま現存する石川門や三十間長屋などは国の重要文化財に指定されています。金沢の歴史に触れてみたいのならば、この金沢城がオススメの観光スポットです。

⑨卯辰山

出典 http://blogs.c.yimg.jp

金沢市街を一望する卯辰山山麓に広がる公園。数多い記念碑や文学碑も一見の価値がありますが、特筆すべきは望湖台からの眺望で、晴れた日には日本海が見えます。夜景も美しく、人気のスポットです。

出典 http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

金沢で美しい夜景を見たいのならば、この卯辰山に登ることを一番にオススメします。そこから見える金沢まるごとの景色は確実に一見の価値があります。カップルの方には是非とも足を運んでもらいたいスポットですね!

出典 https://www.flickr.com

もちろん夜景だけでなく、日中でも美しい眺めを見ることができます。地元の人も気分転換に訪れる人も多いんだとか。

⑩大野からくり記念館

出典 http://kenchou.arunke.biz

現代における「からくり」を楽しむ館(やかた)として、また、今までにないからくり情報発信の拠点として、からくりの世界の楽しさや、その技術にスポットをあて展示公開しています。

出典 http://www.ohno-karakuri.jp

ぜんまい仕掛けの人形など数多くのからくりおもちゃが展示されています。ただ見るものから、自分で動かすことのできるおもちゃまであり、とても充実した施設となっています。

出典 https://www.flickr.com

日本人の昔からの手先の器用さが大いに感じられるスポットとなっています。

⑪浅の川温泉 湯楽

出典 http://ameblo.jp

浅の川温泉「湯楽」の温泉は、地熱の恵で一滴の水も混ぜず100%純生の温泉で2ヶ所の源泉から豊富に沸きだしております。もちろん入浴剤等一切使用しておりません。

出典 http://www.yuraku-onsen.jp

大人は1人あたり390円で入浴することができます。金沢観光で少し疲れを感じたらぜひとも温泉に入りましょう。癒してくれること間違いありません。

⑫金沢駅

出典 http://www.pashadelic.com

金沢の伝統芸能である加賀宝生の鼓をイメージした2脚の柱に、緩やかな曲面を描く屋根をかけたもの。伝統と革新が共存する街である金沢を象徴する堂々たる門となっています。

出典 http://www.kanazawa-eki.com

世界で最も美しい駅にランクインするほどの美しさを誇っている金沢駅!新幹線で金沢を訪れる人は必ず最初に出会う観光スポットですね。

⑬石川県立美術館

出典ALLABOUT.CO.JP

体験型でモダンアートを収蔵した21美とは対照的に、伝統工芸を基本とした美術館。

出典 http://www.tripadvisor.jp

「金沢21世紀美術館」がモダンアートを中心に展示しているのに対して「石川県立美術館」は伝統工芸品を中心に展示してあり、同じ金沢市の美術館でも対照的な美術館になっています。

両方の美術館に行って展示品を見比べてみるのも面白そうですね。

⑭金沢海みらい図書館

出典 http://ku-kan.at.webry.info

金沢海みらい図書館(かなざわうみみらいとしょかん)は、石川県金沢市寺中町にある金沢市立の公共図書館。2011年(平成23年)5月21日に開館し、金沢市立図書館としては4番目の図書館。

出典 https://ja.wikipedia.org

外観だけでは図書館には見えないほどお洒落な「金沢海みらい図書館」2012年には「世界で最も美しい公共図書館」に選ばれました。

出典 http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp

図書館の内部はこんな感じ。天井が高く、壁にある無数の窓から太陽の光が降り注ぐ開放的なつくりになっています。こんな図書館が近くにあったら毎日通うのに。

⑮尾山神社

出典 http://takuan21a.exblog.jp

尾山神社は1873年(明治6年)に藩祖である前田利家を祀る神社として創建された新しい神社。

出典 http://takuan21a.exblog.jp

神社なのに神社っぽくないちょっと変わった神社が「尾山神社」神社の門は西洋的な造りをしていて、なんとステンドグラスが使用されています。まさに教会みたいな神社で一見の価値アリです。

出典 http://sugar4684.blog.fc2.com

ライトアップされたステンドグラス

⑯大乗寺

出典 http://travel.biglobe.ne.jp

市街地から南に約3km、加賀前田家歴代の人々や室生犀星が眠る野田山墓地に隣接する曹洞宗の名刹。

出典 http://travel.biglobe.ne.jp

座禅の寺として有名な「大乗寺」毎朝の座禅では、一般の方もお寺で座禅をすることができます。

2万平方mの境内には山門、仏殿(国指定重要文化財)、坐禅堂など禅宗様式の七堂伽藍が整備され、今も数多くの雲水が修行に励み、厳粛な雰囲気が漂う。

出典 http://travel.biglobe.ne.jp

⑰金沢蓄音器館

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

金沢蓄音器館は、蓄音器を約600台を収蔵し、常時150台を展示しています。試聴も体験する事ができます。

出典 http://www.kanazawa-museum.jp

金沢でちょっと変わった人気の観光スポットが「金沢蓄音器館」約150台もの蓄音器が展示されており、視聴してライブのような臨場感を味わうこともできます。

1日3回の蓄音器聴き比べは特にオススメ

出典 http://www.tripadvisor.jp

出典 http://yukison.com

昔ながらのレトロな音色に耳を傾けてみるのもいいですね。

⑱成巽閣

出典 http://blog.goo.ne.jp

成巽閣とは、文久3年に加賀藩13代藩主・前田斉泰が母・真龍院の隠居所として建てた歴史的建造物

出典 https://ja.wikipedia.org

兼六園に隣接する「成巽閣」は加賀百万石前田家の別邸。入場は有料ですが、お金を払ってでもみるべき価値があります!

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

20mもの長さ柱がない縁側「つくしの縁」は開放的で、腰を降ろして庭をみていると時間を忘れてしまうほど。

⑲寺町寺院群

出典 http://kanazawa-burari.blogspot.jp

石川県金沢市寺町・野町にある寺院の総称である。藩政期に一向一揆に対する防衛策として、犀川流域にあたるこの地に寺院が集められた。

出典 https://ja.wikipedia.org

70近くのお寺が集まった「寺町寺院群」は金沢市内にある他の「卯辰山山麓寺院群」「小立野寺院群」と比べて最も大きな寺院群で、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

さらに「寺町寺院群の鐘」は「日本の音風景100選」にも選定されています。

⑳主計町茶屋街

出典 http://hokutoyama.cocolog-nifty.com

金沢の茶屋街では「東」が有名ですが、浅野川沿いで裏小路なども情緒に富んだ「主計」も特筆。

出典 http://www.tripadvisor.jp

金沢の三大茶屋街である「ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街」この中でも特に「ひがし茶屋街」は有名で金沢に訪れる人の多くが訪れますが、「主計町(かずえまち)茶屋街」もオススメです。

ひがし茶屋街とは違い、観光地化していない静かな雰囲気の茶屋街

出典 http://www.tripadvisor.jp

こじんまりした路地裏とか散策するのも面白そうですね。

金沢へ行こう!

出典 https://www.flickr.com

いかがでしたか?金沢には非常に多くの魅力的な観光地が揃っています。新幹線も開通しアクセスも良くなりました。これを機に金沢の美しい観光スポットに足を運んでみませんか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス