ベトナム風サンドイッチ「バインミー」が食べられるお店が、外苑前に9月17日(木)にオープンします!その名も「Viet Banh Mi(バインミー) Court AOYAMA」。今回はひと足お先に、メニューを試してきました!

「バインミー」とは?

バインミー(ベトナム語: bánh mì, bánh mỳ)は、ベトナムのサンドイッチである。

長さ20センチメートルほどの柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌックマム(魚醤)を振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード。同じくフランスの植民地支配を受けたカンボジア、ラオスでも一般化している。

出典 https://ja.wikipedia.org

「バインミー」とはなんぞや、と思った方のために軽くご説明を。バインミー=ベトナムのサンドイッチで、①パンはバケットを使用し、②パクチーが入っており、③大根などのなますを挟んでいる、というものだそうです。その他、肉をはさんで、ヌックマムやスイートチリソースなどで味付けされているのが一般的だそうです。
バケットを使用するのは、ベトナムがかつてフランス植民地統治下だったため、フランス文化の影響を強く受けているから、なのですよ!

出典筆者撮影

30~40代の女性をターゲットにしたお店です♡

出典筆者撮影

外苑前から徒歩1分。30~40代の女性をターゲットとしているそうで、外観は青山・表参道エリアらしくスタイリッシュなんです♡店内は約9名くらいが入れるスタンディング式で、基本的にテイクアウトを想定されてつくられています。ちなみに、お店のロゴマークやロゴカラーは、パクチーを意識しているそうです…!よく見ると「t」がパクチー!

素材にかなりこだわってます♡

出典筆者撮影

・バケットは麻布十番の「モンタボー」さんで作ってもらっているそうです。
・お肉など素材は国産のものにこだわりが!
・他店のバインミーはマーガリンを使用していることが多いそうですが、「Viet Banh Mi(バインミー) Court AOYAMA」ではマーガリンは不使用!そもそも油をほとんどのメニューで使用していないそうです。(※一部、マヨネーズを使用するメニューは除く)

・ドリンクにもこだわりが。銀座カフェ「凛」さんの自家焙煎珈琲・紅茶を使用しているそうです。

では、早速メニューを実食してみました!

シェフズ オリジナル「鴨とオレンジソース」

出典筆者撮影

実は、「Viet Banh Mi(バインミー) Court AOYAMA」は、フランス料理店「ボン・グゥ神楽坂」のオーナーシェフ・野口尚人さんがプロデュースしたお店です。なので、「シェフズ スペシャル」という、フレンチの要素が入った創作バインミーがマンスリーで登場します!今月・来月は、こちらの「鴨とオレンジソース」!
一口食べると、オレンジの爽やかな香りが♡パクチー・なますに加え、鴨肉薄切りのオレンジが挟まっており、かなりさっぱりした味わい。ソースは味醂と醤油の和風ベースだそうです!

出典 http://www.hatalike.jp

左が野口シェフです。

オリジナルレバーパテ&ハム

出典筆者撮影

自家製の味わい深いレバーパテと2種類のハムが挟まれたこちら。お肉度高めなのにあっさりと食べられます!油を使用してないせいでしょうか。1種類のハムにはグリーンペッパーが入っており、少しスパイシーな味わいが飽きさせません。

ビーフ&レモングラス

出典筆者撮影

ニンニクと生姜が入った和風ソースで味付けされた焼肉と、レモングラスが入ったこちらは少ししっかり目の味。レモングラスの茎をビーフと漬け込んでいるので、程よくシャキシャキした食感が歯ごたえがあり、さっぱり感も演出していましたよ。

スパイシーグリルチキン&トマト

出典筆者撮影

グリルしたチキンと、フレッシュトマトのスパイシーなソースのこちらも、比較的しっかりした味付け。トマトソースがフレッシュでピリ辛でした!パクチーや、エスニック料理の独特な味に慣れてない人でも美味しく食べられそうです!

フレッシュベジタブルミックス

出典筆者撮影

最後は、フレッシュな野菜とクリームチーズ・バジルソースが入った、お肉なしのヘルシーサンド!ハムなどが入っていませんが、濃厚なクリームチーズとバジル、バケットの味わいが際立ち、カロリーを最大限抑えたい、お肉は食べられない…という人にオススメです!

メニューはこんな感じです!

出典筆者撮影

単品で670円、ドリンクセットだと+200円です。

出典筆者撮影

女子が好きそうなアボカド&シュリンプというメニューもありますよ♡

行ってみたい人へ…店舗情報です♡

Viet Banh Mi(バインミー) Court AOYAMA
住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-12-12 sugarビル1F
(東京メトロ銀座線・外苑前駅より徒歩1分)
TEL&FAX:03-6438-9666
営業時間:11~19時 年中無休

いかがでしたか?ヘルシーなベトナムサンドイッチを外苑前で食べられる「Viet Banh Mi(バインミー) Court AOYAMA」、青山・表参道周辺に行った時のランチの選択肢として、「バインミー」を選んでみてはどうでしょうか?

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス