記事提供:NewsACT

西荻窪のカツ丼聖地「坂本屋」に来訪。

料理評論家の山本益博さんが絶賛し通い続ける名店は、なんと街の中華食堂。山本効果か、常に満席・行列状態の上、お客の8割以上がカツ丼をオーダーするという店です。

カツ丼の銘店は街の中華食堂

JR西荻窪駅・北口すぐの「坂本屋」。本日の定食に「生姜焼きライス」と見えるように、“街の定食屋”然としたお店。

店先には、ラーメンや餃子の中華食品サンプルに混じって、オムライスの食サンも置かれています。雑多な中華定食屋。「坂本屋」は街の普通の食堂だったのです。

そしてこれが、カツ丼のサンプル。実は山本益博さんはかつて(10数年前)、このサンプルが気になって、初めてこの店の中に入ったそうなんです。

なぜか店頭にあるメニューサンプルの「カツ丼」を見て、どうしても食べてみたくなったのでした。ただし、なんでも屋の定食メニューが並んでいる食堂なので、全く期待をせずに、店のカウンターに陣取ったのでした。

出典 http://msh.weblogs.jp

行列店だよ「坂本屋」

見てのとおり、「かつ丼」推しのメニューではありません。(メニュー表記に習い、ここからは「かつ丼」とひらがな表記致します)

基本はラーメンの中華メニュー。しかし客の大半が「坂本屋」に求めるものは、かつ丼。実はこのメニューに届くまで、私もちょっと面食らいました。

この日、土曜日。11:30開店の「坂本屋」。11:33に到着した私の目の前には、なんと既に4人の並び客。ああ、まだ店が開いてないんだな、これから開店し、中に入れるのだなと店の中をちょいと覗くと、既に満席だった。

つまり開店ファーストロットに間に合わなかったわけです。マジか…。

そこから10分ほど経ち、11:45分。私の背後にもズラッと並ぶ人達が。総勢12名の行列が出来ていました。

開店即、席を取れたファーストロット客がぼつぼつ退店し、私が店内の席に就けたのは、12:05。なんと30分並んでしまった…。

坂本屋のかつ丼食べてみた

その後数分、着丼です。これまで食べたかつ丼の中で、おそらくトップクラスに美しい。グリーンピースの彩りの良さがワンポイントですが、なんと言っても「玉子」の半熟具合が美しい。

だめだよこれ。その辺の蕎麦屋じゃ太刀打ち出来ないよこの「玉子とじ」のフォトジェニりぶりは。

ジューシーな脂のカツは揚げたてでサクサク。

そう、こんなに美しい「玉子とじカツ」。トンカツが揚げたてのクリスピー感を失っていないのが驚き。

とろけて落ちる、玉子の黄身と白身のあんばいの良さ。食べるのがもったいない、と絶句する。

ま、そんな半熟玉子が半熟のうちに、サッと食べねば作っていただいて失礼です。

おわー、なんだこれー。完全に玉子かけごはんじゃないですか!!

かつ丼のタレは、かなり上品。濃すぎず、薄すぎず、カツの脂のジャンクさを抑えつつ、しかし殺さぬ程度にほわっとまとめる醤油だし。このバランス、すごい。

それにしても不思議なのは、最後までカツがサクサク感を残していること。カツ、煮汁、溶き玉子の全てのバランスが最高の状態で仕上げられている「坂本屋」のかつ丼。

先程「トップクラスに美しい」と書きましたが、こりゃ記憶している限り、これまでで最高と言っていいかつ丼。やべえぞこれ。

山本益博さんは今だに通い、色紙を更新

…てな具合にさも初めて来たかのように書いてますが、実は私はこの「坂本屋」のかつ丼、既に体験済み。数年ぶりに来たのですが、やっぱ美味いよここのかつ丼。

10数年前に初めていらっしゃった山本益博さんの色紙も、当時とは違うサイン色紙となっており、現在店内に飾られているのは2015年2月。今年の始めに書かれたもの。

山本さんは「坂本屋」に現在も通って、かつ丼を食べているわけです。わかる、わかります。ここを味の基準にしちゃうと、他ではなかなか…並んでまでまたここで食べたいと思っちゃいます。

ですが、山本さんの前掲のブログ、こちらの一文も引用しておきます。2013年のエントリーです。(かつ丼の値段が上がっていることがわかります。)

いまや、西荻名物にまでなりました。揚げ立てのカツ、たまごのとじ加減、どんつゆのかけ具合、すべて申し分ありません。

750円の心のこもった「カツ丼」、我が街・西荻窪の誇りです。ただし、言っときますが、電車に乗ってまで食べにいくほどの「カツ丼」ではありません。ましてや、行列してまで味わう「カツ丼」でもありません。

それでも、私が愛してやまない「カツ丼」なんです。近所に用事があるような時に立ち寄っていただきたい「カツ丼」です。

出典 http://msh.weblogs.jp

つまり、何だ。

お前ら!来るなよ!並ぶ必要なんてないんだ!

「KING of 普通」なんだよこのかつ丼は!

普通のはずなのに、ここでしか食えない最高の、「ONLY ONE」のかつ丼なんだ!!

坂本屋
東京都杉並区西荻北3−31−16
(11:30~15:00/17:00~20:30/定休日:日曜・月曜)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス