赤ちゃんはおっぱいで育ちます。

赤ちゃんは生まれてから離乳食が始まるまではおっぱいを飲んで育つのですが、人によってはおっぱいが出なくて悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。

周りのママ友さんと比べても、自分は子供におっぱいも満足に上あげられないのかと悩んでしまったり、周囲の人から批判されてしまうという人もいるでしょう。

しかし、おっぱいが出ないお母さんのために、粉ミルクが販売されているのです。おっぱいが出ていても、赤ちゃんのほしいミルクの量には足りていないという人もいるでしょうし、粉ミルクを使っているという人も少なくはないのです。

母乳に苦労をしてこなかった人は、心無い言葉を言うこともあるのです。
その為、母乳問題に苦しんでいるという人もいるというのが現実なのです。

ただでさえ育児が大変な時期に、悩みが増えてしまうのはしんどいですよね。

そんな頑張っているお母さんへ、蛯原英里さんの心温まるメッセージをご紹介します。

私も産後1ヶ月ぐらいは
「本当に母乳が出ているのか?」と悩み
搾乳しても少ししか出なかった時には
「この程度しか娘に飲ませて
あげられてなかったのか」
と涙する事もありました。

そんな時、水野先生の
「一滴でも母乳育児なんだよ」と言う
言葉に救われました。

出典 http://ameblo.jp

水野先生とは、英里さんが一緒にトークショーを行った、昭和大学江東豊洲病院の水野先生という方です。

初めての育児ということもあり、水野先生の言葉は不安でいっぱいだった英里さんの心の支えになった言葉だったのです。そして、母乳育児に悩んでいる多くのお母さんたちも、この言葉を聞いて救われるのではないでしょうか。

”母乳で育てたい”が
”母乳じゃないといけない”と錯覚してしまい
「母乳が出ないママはダメなママ」と
勝手に理想の母親像を作ってしまい
自分で自分の首を絞めていたのだと
今、振り返ってそう思います。

ミルクをあげる事だって
立派な育児ですよね

娘は母乳とミルクの混合です。

出典 http://ameblo.jp

母乳とミルクの混合で育った娘ちゃんはすくすく成長中です♪

昔の人は母乳が当たり前という考えも多いので、心無い言葉を言われることがあるという人もいるのでしょうが、ミルクで育っても母乳で育っても、健康でいてくれるのなら何よりですよね。一時の悩みとなりますが、初めての育児の場合は何もかもが未知の世界なので、小さなことにも悩んでしまう人が多いのでしょう。

ある双子のママは
母乳がほとんど出なかったそうです

双子を低出生体重児で出産して
すぐに母乳をあげられなかったという事も
ありますが、そのママはそれに対して
引き目を感じている暇など無く
とにかく双子を育てる事に
精一杯だったそうです

そんな双子は現在、愛情を沢山もらって
元気に大きくなりました。

出典 http://ameblo.jp

実のお母さんのエピソードを優しくそっと沿えてくれた英里さん。
自分が母になったからこそ、母に話を聞くことができるようになったのでしょう。
心がほっこりと温かい気持ちになれる記事ですね。

母乳の悩みは、長い子育てのうちのほんの数か月~1年くらいと本当に短期間の問題となるのですが、だからこそ構えすぎずに乗り越えてほしいという思いもあるのです。

初めての育児で母乳に悩んでいるという人も、同じ経験をしている先輩ママの話を聞くことにより、より一層強い母ちゃんになることが出来る気がしますよね。
そして、母乳が出なくても蛯原姉妹のような健康で美人さんに育ったという事は、悩めるお母さんたちの心の支えとなるのではないでしょうか。

赤ちゃんの時期はあっという間に大きくなりますので、とても貴重なのです。そんな貴重な時期に母乳に悩まされてしまうのはもったいないですね!

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス