今秋ユニクロが発売したネルシャツのシリーズが、スポーティカジュアル路線の良い感じに仕上がっています。アメカジの厚さと重さが改善され、軽くやわらかく保温性もあります。ウルトラライトダウンは、誰でもベストかジャケットを1枚は持っているのではないかと思いますが、このネルシャツとコーデするとかなり便利でオシャレ!!

今までのコーデにプラスワンする感覚で、是非1枚ほしいですね。

つまりこのダンガリーをネルシャツに変えようというコーデ!

出典woman-lifeinfo.com/vest-outfits

こんな感じで重ねて重ねて真冬まで行ってしまおうというコーデでです。
写真の無地もシックでオシャレですが、この中にネルシャツのチェックを一枚プラスすると、手持ちの服たちもまた生き返るというお手軽でわかりやすい着こなしです。

出典 http://www.uniqlo.com

まだまだ気温の上がる日もありますが、少し冷えてきたときにこのウルトラライトダウンベストは、本当に良く活躍してくれます。

この下に柄物のネルシャツをコーデすれば、本格的な寒い冬が来る前まで、インナーを綿素材にしたり、ヒートテックにしたりで今年っぽさを楽しめます。

出典 http://happylucky.biz

チェックの種類はカラフルなものから、ビッグチェック、タータンチェック、ギンガムチェックなどかなり揃っています。

アイテムはレギュラーサイズ、オーバーサイズのシャツ、ワンピース、シャツカラーのロングチュニックなどがあります。

写真はイメージで、ウルトラライトダウンではありません。

ユニクロのフランネルシャツシリーズ

レギュラーサイズのネルシャツ

出典 http://www.uniqlo.com

ウルトラライトダウンとミニスカートのコーデ

出典 http://www.uniqlo.com

こちらはレギュラーサイズのシャツですから、ライトダウンもミニスカもコンパクトなサイズで、全体をスリムにまとめると綺麗です。

シャツのカラーに合わせたライトダウンで、ビビット感を出していきましょう。

オーバーサイズのチュニックにコンパクトなライトダウンをコーデして!

出典 http://www.uniqlo.com

フランネルチュニックもただオーバーサイズのトップスでバサッと着るのではなく、コンパクトなライトダウンを上に羽織ると、ダウン部分がシェイプして、チュニックのフレアー感が逆に出てきてオシャレです。

ライトダウンとチェックオンチェックのコーデ

出典 http://www.uniqlo.com

このカラーと柄の選び方は、かなりな上級者です。グリーンのダウンに、ブルーのネルシャツに大柄のチェックは腰に巻いて、シャツとストールのブルー、パンツのダークパープルと、なかなかアジア人にはきついコーデですが、ここから引き算で自分のコーデを見つけていきましょう。

切り替えチェックのワンピース

出典 http://www.uniqlo.com

ライトダウンベストとフランネルワンピーのコーデ

出典 http://www.uniqlo.com

トリコロールの切り替えデザインのチェックワンピーにコンパクトなダウンベストを羽織って、フィットアンドフレアーな着こなしが可愛いです。ニット帽やブーツをプラスしていってもいい感じです。

軽~いシャツカラーのロングシャツ

出典 http://www.uniqlo.com

ジャージー素材と合わせて、こんなホームウェア的な着方もオシャレですが、小物使いで外出でも着られるようにしたいです。

ロングシャツはワンピーにしてもチュニックにしても良し

出典 http://tofo.me

こんな風にウェストを絞ってブラウジングさせてワンピースのように着るコーデと、あまりブラウジングさせないでチュニックとしてはおる着方の両方いけて、気分を変えられます。

写真のような帽子もかわいいですが、キャップやニット帽とあわせてカジュアルダウンさせても良いですね。そして、この上にダウンベストをコーデすれば、寒くなるまでオッケー!!

まだ暑い日は腰に巻きましょう!!

出典 https://www.pinterest.com

ネルシャツは着て出たものの、意外に温度が上がってきた場合、この柄物のネルシャツは腰巻のワンポイントにぴったりです。エアリーな軽さと薄さが小物使いには、最適ですね。

秋口の重ね着のポイントにしましょう!!

出典charmwoman.net/flannelshirt-winter-cords-494.html

これは露骨にチェックのネルシャツ着てます的なベーシックから、少し大人を感じさせる重ね方がオシャレなコーデです。

たくさん重ねても重くならずに真冬まで行けるかも

出典mensfashion.jp/coordinate/harajyuku/201401

思いっきり重ねてますね。でも、この感じ参考にしたいですね。薄くて軽いアイテムの重ね着は保温性抜群ですし、ヒートテックの保温力の凄いのがインナーに着られるとなると、重ね着コーデは際限なく本人のアイデアで、どこまでも行けますね。
自分らしい重ね方、見つけてみましょう。

モノトーンにはブライトカラーのニットの差し色を!!

出典 http://fashionista-navi.com

今回モノトーンのチェックもたくさん出ていますが、差し色にブライトカラーを持ってくると、全体が華やかになります。靴や小物にもこんなカラーがちょっと入っていたりしても、オシャレですね。

また来春がめぐってきても腰巻で活躍しますよ!!

出典 https://locari.jp

ネルシャツの良いところは素材が綿だっていうところです。真冬まで思いっきり着た後の春にも、ポイントカラーの腰巻として、活躍できます。

つまり、真夏を抜かしたオールシーズンものとして持っていたい、お手軽便利な一枚なのです。

いかがだったでしょうか?今まさに店頭展開しているものですから、筆者も焦ってこの記事を書きました。日々、人気の色柄は欠品して行ってますので、チェックはお早めに!!

参考にしていただけたら、嬉しいです。






この記事を書いたユーザー

makibako このユーザーの他の記事を見る

婦人服のデザイナー&企画アドバイザーです。
ファッション、芸能を中心に書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ
  • ファッション
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス