記事提供:長谷川豊 公式ブログ

「戦争って嫌だなぁ~」
「戦争なんて無くなればいいのに」

そんなことを言っている人、多分堀江さんには「そんなやつ、就職活動で面接に来ても採らない」って言われちゃうでしょう。その理由は簡単で、「問題解決能力が足りない」と判断されてしまうからでしょう。以前の私のブログに

Q.「長谷川さんのブログの中にあった『戦争とは、支配したいだけのバカと、支配されるだけのバカの両者の共同作業なのです』という文言にハッとしました。長谷川さんは『どうして戦争は起きる』と思われますか?忌憚のないご意見を伺いたいです」

出典長谷川豊 公式ブログ

というご質問が来たので、遠慮なく忌憚なくお答えします。

・宗教があるから戦争って起きるんです。
・もっと正確に言うと、「宗教的な概念」があるから戦争になるんです。
・そして、宗教があって、男も女もバカだから戦争が起きるんです。

終わりです。

…なんですか?全然わからないって何ですか?完全にそれでおしまいです。戦争のいろんな歴史、紐解きゃあそれで全部わかるでしょ?色々な文献や本、見てみましょうよ。ちゃんとリテラシーを持って読めばわかります。順に説明します。

■「宗教」ってなに?

まずはここを抑えるんです。皆さん、ホントは分かってるのに、目をつむってるでしょ?ちゃんと「真実」を見抜くんです。

キリスト?ただの口のうまいおっさんに決まってるでしょうが。確かにちゃんとイイコトも言ってますよ?でも、ただの人間です。私らと同い年くらいの。

マホメット?ただの性欲の強すぎる乱暴者です。はい。いくらなんでも「他の宗教の人間は殺すのが聖戦」は言いすぎです。

いいですか?

「教祖」とか呼ばれてる人達は、みんな「人に偉そうにしゃべって説教するのが好きなだけの人間」です。それ以上じゃないんです。人にお説教するのが好きな連中、皆さんの周りにもいるでしょ?お酒とか飲んでも楽しくないやつ。アレです。

教祖って連中はほぼ、みんなそういう寒い連中です。ちなみに「占い師」軍団もその中に入ります。

そして、逆サイドの人間もいます。要は「説教されて心酔したいだけのバカ」。みんなの周りにもいるでしょ?相談とかするのが好きな人。占いとか行っちゃってるバカ女。

「よく当たるっていう占い師に、来年は結婚できないって言われたの~どうしたらいい?」

とか言ってくる、IQ25くらいしかない女たち。

あれが信者軍団です。

で、「教祖軍団」の周りに「信者軍団」が集まり、人が集まります。で、金が集まります。で、教祖クンたちやその周囲にいる人間たちはみんな気持ちよくなっていきます。

これが宗教の正体です。実は、世界中の宗教はみんなそうやって成り立っています。

「いい教え」とか「主張」があるなら「自分はこう思うんだけどね~」って言ってればいいだけの話なんですけれど、無駄に人を集めて、人に説教垂れながら気持ちよくなってるのが「宗教家」のみなさんです。

でも、所詮ただの「人」でしかない「教祖クン」たち。いずれ衰えも来るじゃないですか。でも衰えは認めたくないし、もっと!もっと!ってなるのが人間じゃないですか。

なので、無茶なこと言い始めて、言うことを聞かせよう、とし始めるんです。エスカレートするんです。

マホメットの「ほかの宗教は悪である!それらの教徒を殺害するのは聖戦なのである!」とか、キリストの「汝、姦淫(セックス)するなかれ」とか、儒教の「年上はみんな偉いんです(年功序列)。男は女よりみんな偉いんです(男尊女卑)」とか、

みんな、無茶ぶりでしょ???

でも、そうなるんです。所詮は、「支配したいだけのバカ」と「支配されることが気持ちいいバカ」の集合体でしかないから。

占いも同じですね。ホント、占いとか信じてる人、みんな頭おかしいよね?人に未来は見えません。自分の未来は、自分の力で見つけて進むものです。その程度が出来ない連中が、お金とか払ってウソ聞きに行ってるの。

反論がある占い師の皆さん、一緒に競馬場、行こうや。見えるんだろ?未来が。当ててくれよ、万馬券。

必ずしも「宗教」である必要はないんです。要は「宗教的な概念」つまり…教祖なんて支配したいだけのバカが偉そうに説教してるだけなのに、その連中や占い師の言うことをイチイチまともに真に受けて…

「え~そうなんだ~!従わないといけないんだぁ~~」

とかリテラシーのないこと言ってる連中がそのまま人を殺しに行くんです。バカだから。いま世界で起きてる戦争、ほとんどイスラム系でしょ?一番、暴力的な人間が教祖様のところでしょ?

マホメットなんぞ、文献によれば、何人の女、囲ってたと思う?ほとんどハーレム状態。思いやりのある人間がそんなことする訳ないでしょうが。

■オスとメスの本能がある限り、戦争は起きる

そして、もう一つ押さえておかなければいけないのが、オスとメスの本能です。所詮、人間なんて言っても、サルが若干進化しただけのアニマルです。なので、本能にほとんど支配されています。

まず、女…女性陣を見てみましょう。8割がたの女ってのは、私はほとんど「ハエ」と変わらんと思っています。などと言うと怒られるので、「一部の男性に群がる習性が強い」とでも言っておきましょう。

小学校時代は足が速ければ「キャ~!」中学校時代はちょっと不良であれば「ウキャ~」高校時代は野球部かサッカー部かバスケ部のキャプテンなら「イヤ~ン!」大学時代ならアホでも何でもイケメンなら「うひょひょ~」

そして、社会人になったら金さえ持ってればジジイでも「パンツ脱ぎます~」

当たらずとも遠からずでしょ?いや、名誉のために言っときますが、2割くらいはちゃんとした女性もいるのであしからず(長谷川の個人的データ、参照)

で、そのメスを何とか気を引いて、自分の種を植えたい連中がオスです。これをオスの「播種本能(ばんしゅほんのう)」といいます。1つでも多くの苗床に、自分の種を植えたいっていう本能ですね。何の勉強もしていない女性陣、

「男ってなんでみんな浮気するの~?」
「なんで好きでもない女相手に風俗に行けるんですかぁぁぁ~?」

とか言ってないで、勉強してください。それが男の本能です。女性陣にはその本能はないんです。なので気持ちが分からないだけ。僕らが生まれたばっかりの赤ちゃんを見てサルにしか見えないのと同じ。

女性陣、可愛く見えるでしょ?あれが「母性本能(ぼせいほんのう)」です。逆に「播種本能」がなければ、ただの不健康なオスですから。ちゃんとそのシステムを理解して性欲処理を助けておかないと、風俗くらい行きます。そういうもんなんです。

話を戻しますが「支配者」になったり「権力」を持ってるオスに、メスはいくらでも寄ってきてくれるので、オスは出来る限りの「権力」や「力」、多くの他のオスを従わせている、という姿を見せてアピールしようとします。

これは宗教家だろうが、誰だろうが同じことです。

大半のオスは、ボス猿に従います。戦争に勝てば、より多くのメスを抱けます。自分の種を植えられます。それこそが、アニマルとしてのオスの目的なのでやめることはありません。絶対にその流れは止まりません。

人間がアニマルで本能がある以上、そうなってるんです。経済的な戦争も、宗教的な戦争も、実は根源的には、ほとんど、この図式で説明できてしまうのです。

ところで、私はもう今の日本では、戦争は起きないと考えています。理由は以下の通りです。

■ネットの普及と言論の自由が戦争を消せる唯一の力だ

情報のインフラが、ここ10年ほどで劇的変化しました。一番変化したのは「個人がメディアになれる」ようになったことです。キー局や大新聞、大手の情報発信者たちは、一部の政治家が抑えることが出来ます。

なので、情報コントロールが出来るようになっていたのですが、情報コントロールが出来れば、民衆は扇動できます。事実、ナチスドイツのヒットラーが最初に押さえたのはマスコミでしたし、北朝鮮の金正恩が掌握しているのがメディア戦略です。

しかし、日本や欧米諸国では、国民一人一人がメディアになるようになりました。

例えば、心に響く記事を書けば、ただの一個人のブログやツイッターがなん百万人、何千万人にリーチ出来る時代になりました。

こうなると、ウソは突き通せないんですよね。

要は「ハイィィィル!ヒットラァァァ!」とか偉そうに叫んだところで、スマホを見れば

「ヒットラー、躁鬱(そううつ)病らしいぞ」
「性的不能者なんだって」
「身長コンプレックスがあってシークレットブーツはいてるらしい」

とか、全部出ちゃう時代ってことです。

手越君と柏木由紀ちゃんの写真は、どれだけジャニーズとナベプロさんがテレビに無駄な圧力をかけたところで、ネットにいくらでも流れてるでしょ?

もう止められる時代じゃないんですって。逆にネットでは常識の、その情報を流さないテレビ局が信用を失うだけの話です。

戦争をしたいという政治家が現れたとしても、その政治家が何を叫んだところで、

「バカが権力を誇示したいだけ」

という真実が透けて見えてしまうのです。従わなければいいだけ、という事実がばれちゃってしまうのです。

戦争を消せる唯一の力は「従うだけのバカの目を覚ますこと」なのですが、そのきっかけを作れる表現・言論の自由がネット空間には広がってしまったのです。

そして、そのネット空間に、人は「スマホ」というアイテムを通じて、いつでもアクセスできるのです。

なので私はもう大丈夫だと思っています。日本が他国を侵略する戦争は2度と起きないと言い切れると思います。

ただ、唯一の不安は、中国と北朝鮮。これがほとんど、宗教国家状態。

特に北朝鮮は、危険レベルの暴走状態にあります。なので、よほど慎重になっておいた方がいいでしょう。なんといっても、金正恩が相当に危険な状態なので。日本が「侵略される戦争」は十分に起こりうると考えています。

■「戦争反対」では戦争は無くならない

戦争反対!と叫ぶ人たちのことを否定するつもりはないですが、戦争をしたくないんですよね?では、戦争とは何かを冷静に、しっかりと分析する必要があると思うのです。

問題=「戦争」

なのであれば、その問題の本質を分析して、原因を突き止め、その原因をつぶすことです。それを「問題解決能力」といいます。

「叫んでても無駄だ」と多くの人が言うのは正しいです。戦争をしよう、という連中がいるのだとしたら、その連中の闇を暴き、ネットに流せばいいだけです。

正体がバレれば、「権力」がなくなります。すなわち、メスを抱けなくなります。なので、動きは止まります。絶対。

まぁ、究極なこと言いますと、オスとかメスだから話がこじれて戦争とかやっちゃうってのが真実なところなので、LGBT軍団が総理大臣になれば、戦争って起きないんですけどね。極論だけれど。

マツコ総理。ミッツマングローブ防衛大臣、どう?

半永久的に戦争起きないけど。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス