2015年9月14日「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で放送された『ブームは繰り返される件』。昔流行ったブームが繰り返されるのか調査しました。

①Shall We ダンス?

出典 http://www.amazon.co.jp

1996年に流行ったShall We ダンス?を覚えていますか?この映画をきっかけに空前の社交ダンスブームになりました。あれから20年、社交ダンスの漫画が大ヒットしたことがきっかけに、ジュニア世代の競技人口が拡大。今第二次社交ダンスブームとなっているんです。

②第3次ミニ四駆ブーム

出典 http://www.tamiya.com

1982年TAMIYAが発売したミニ四駆。第1次ブームは、ラジコンよりもお金がかからず、気楽に楽しめると、漫画「ダッシュ!四駆郎」の影響で人気大爆発に。

第二次ブームは1994年漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」で人気再燃。そして今当時のブームを経験した子供たちが大人になり第三次ブームに。50万以上ミニ四駆につぎ込んだり、女性ファンもいるそうです。

③第二次オカルトブーム

出典 http://kaidan-banashi.com

1970年代、ネッシーUFOなどオカルトものの番組が各局で放送された。中でもキツネの霊を呼ぶ子供の遊び「こっくりさん」が大ブームに。精神的に不安になる人まで現れ、社会現象にもなった。

チャーリーゲーム

出典 http://moshimo.cranky.jp

そして今、新たな降霊術が中高生を中心に話題となり第二次オカルトブームが到来している。その名も「チャーリーゲーム」。悪魔チャーリーを呼び出すメキシコの降霊術で、YESとNOが書かれた紙の上で、十字の線上に2本の鉛筆を置き、「Charlie Charlie, are you here?」(チャーリーチャーリー、アーユーヒア?)と問いかける。鉛筆がYESの方向に動けば召喚成功です。

④こけしブーム

Licensed by gettyimages ®

こけしとは、江戸時代に東北の温泉地で生まれたお土産品。1928年天江富弥氏が初のこけし文献にまとめ出版、それをきっかけに収集家が急増、第一次こけしブームになった。第2次ブームは1970年代東北自動車道開通で東北の旅行者が急増、お土産としてこけしが爆発的に売れた。

そして今現代風にデザインされたこけしが、若い女性を中心にこけし人気が再燃。こけし好きの女性を「こけ女」と言い、第三次ブームに突入した。

⑤第二次電流爆破ブーム

出典 https://www.facebook.com

電流爆破とは1990年代大仁田厚が考案。有刺鉄線を張り巡らし、触れると爆破するというプロレスのデスマッチ。爆破の衝撃に観客は大興奮、一大ブームとなった。そして今大仁田厚がプロレスに復帰、電流爆破を復活、観客の前で地方で暴れ回っている。

⑥第三次、外国人タレントブーム

出典 http://www.support-arts.com

第一次ブームは1980年代。ケントデリカット・オスマンサンコン・チャックウィルソンなどキャラの濃い外国人タレントが次々登場。第二次ブームは、セインカミュ・ボビーオロゴン・ゾマホンルフィンなどが登場。そして今、第三次ブームは朝ドラで初の外国人ヒロインとなった「シャーロット・ケイト・フォックス」お笑い芸人「厚切りジェイソン」など新たな外国人タレントが誕生した。

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • ゲーム
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス