怪奇菓子研究家 ナカニシ ア由ミさんの作るホラースイーツを知っていますか?リアルな目玉、ぷるぷるんの脳みそなど、不気味なんだけどつい惹かれてしまう、でも口に運ぶと思わず笑顔になるその美味しさ、そんなお菓子たちなのです。

出典 http://blog.livedoor.jp

写真は人気商品、カルピス味の目玉ゼリー。これだとちょっと刺激が強すぎるという人の為には、充血ナシバージョンもあります。

目玉ゼリーの細かい血管は注射器を使い、リアリティをだす。1mm以下の毛細血管の出来上がりだ。

出典 http://www.patissient.com

そのまま食べてもよし、ドリンクに落としても良し。

ケーキにデコレーションしてもいい感じに!

ガツンとした衝撃を御望みの場合は、脳みそ目玉ケーキ。

出典 http://blog.livedoor.jp

ガトーショコラの間にブルーベリーが入った上品な味のデコレーションケーキ。流れる血はチョコレートです。

可愛いけれどじんわり怖い「もぎとる君クッキー」も人気の一品です。

もともと、NYでトリマーをしていたというナカニシさん、どうして怪奇菓子を作る様になったのでしょう。

きっかけは、友人の誕生日に、指クッキーを作ったこと。
海外で暮らしていた時、ハローウィンパーティのなかで、ジャック・オー・ランタンが並ぶなかに指クッキーがあったことを思い出したという。

出典 http://www.patissient.com

友人の反応は想像以上。怖がってみたり、笑顔になってみたり、写真を撮ってみたり。その場が一気に盛り上がることがたまらなかったナカニシさんは、怪奇菓子作りに没頭する毎日を送ることになる。

出典 http://www.patissient.com

目玉チョコや指クッキーを買ったお客様が自分で作ったスイーツにデコレーションし、写真を撮って送ってくれることもあるという。一緒に楽しむことができるのも、怪奇菓子の魅力だと話すナカニシさん。怪奇菓子がただ食べて終わりのスイーツではないことを物語っている。

出典 http://www.patissient.com

出典 http://blog.livedoor.jp

こちらも人気・カシスジャム入りの脳みそレアチーズは、季節によっていちご練乳やパンプキンなどの限定商品が発売される事もあります。

出典 http://blog.livedoor.jp

ジャムをかけると、味も怪奇な雰囲気もグレードアップ!

出典 http://blog.livedoor.jp

怖いけど可愛い、カラフル目玉チョコレート。中はサクサクココアクッキーです。ギフトにも良さそう!

出典 https://www.facebook.com

こんな風にカップケーキにのせてもいい感じ!

昨年は人気が高すぎて、ハロウィン時期に購入できない人が続出した”中西怪奇菓子工房。”さんのホラースイーツ、今ならまだ予約受付中です!
メインのハロウィンデザートとして、ハンドメイドスイーツのパーツとして、ハロウィンプレゼントとして、準備したら盛り上がる事、間違いなしですよ!

10月はハロウィンイベント等でご予約をおとりできない日が出てくることがございます。大変申し訳ございませんが、10月のご予約は10月15日までにお申込みただいた方のみとさせていただきます。

出典 http://mogitoru.com

こちらの記事もおすすめです。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス