「おしゃれはガマン」なんてフレーズはよく耳にしますが、薄着っぽくみせたり薄めのアウター使いをするような冬のおしゃれにはインナーダウンが最適!そのまま1枚で秋アウターにもできるので、これからの時期はマストのアイテムです。

インナーダウンとは?

出典 http://www.uniqlo.com

2009年に発売を開始したユニクロのウルトラライトダウンの大流行にともない認知を高めた、重ね着用の薄手のダウンですが、元々アウトドアブランドでは登山用のインナーとして薄手のダウンは発売されていました。

近年はユニクロのようなカジュアルウェアブランドだけでなく本格的なアウトドアブランドも、通常ラインだけではなく街着を意識したインナーダウンを販売しています。

続いては、インナーダウンやインナーに着られるライトアウターとそのコーディネートをご紹介します。

ユニクロ ウルトラライトダウン

出典 http://www.uniqlo.com

ジェケットの中にも着られて、アウターにひびかない定番のVネックダウンベストのほか、注目なのはシャツダウン。普通にアウターとしてももちろん着用可能ですが、コートの下に着てもすっきりと着られます。パッカブルなのも便利でいいですよね。

モンベル ラウンドネックダウン

出典 https://webshop.montbell.jp

ラウンドネックなのでジャケットの下にも着られますし、アウトドアブランドなので防寒性などの品質も抜群です。

出典 http://wear.jp

薄手のショップコート(カバーオール?)でも、よほどの寒い日じゃなければ十分に対応可能です。

マーモット ビームス別注ダウンフードセーター

出典 http://zozo.jp

昨年度も別注していた同アイテムがアップデートされて帰ってきました!今回はなんと取り外し可能なフード付き。フードを付ければ1枚でもアウターとしてバッチリですし、首元の防寒にもなりますね。

ダントン インナーダウン

出典 http://zozo.jp

フランスのワークウェアブランドDANTON(ダントン)から、長袖のインナーダウンが登場しました。洗練されたワークテイストで、1枚で着ても様になりますね。

アーバンリサーチ インナーダウン

出典 http://zozo.jp

アーバンリサーチのインナーダウンはカーディガン風で、カモフラ柄もあるのでコーディネートの幅が広がりそうなアイテム。自宅で洗濯ができるのもうれしいポイント!

出典 http://zozo.jp

インナーで使えばカモフラ柄も悪目立ちしませんね!コーディネートのアクセントにピッタリです。

ナンガ インナーダウンジャケット

出典 http://zozo.jp

良質なダウンを使ったシュラフとダウンを製作するNANGA(ナンガ)。保温性が抜群なため、トレッキングなどの仕様にも十分耐えうるモデルです。

アルファ エディフィス別注キルトジャケット

出典 http://zozo.jp

MA-1で有名なALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)にエディフィスが別注をかけたキルトジャケット。米軍のキルトジャケットをベースにノーカラーにアップデートしました。そのままで着てもミリタリーな見た目でクールです。

出典 http://zozo.jp

首元にボリュームのあるパーカーなどと合わせてもおもしろいですね。

アルファ ナノ・ユニバース別注リバーシブル MA-1

出典 http://zozo.jp

中綿にプライマロフトを使用した、アルファインダストリーズのMA-1のナノ・ユニバース別注モデル。絶妙なサイジングにより、通常のアウター使いのほかインナーとしても使用できるようになっています。しかもリバーシブルでパッカブル!これはほしい…。

出典 http://zozo.jp

裏地はナイトカモ柄なので、表地とはまったく違った印象で着られますね。

いかがだったでしょうか?そのまま1枚で着てもかっこいいアイテムばかりでしたね。今年の秋冬もインナーダウンのニューアイテムが多数発売されていますので、お気に入りの1枚を見つけて下さいね!個人的にはMA-1タイプがおすすめです!

この記事を書いたユーザー

メガネとヒゲ このユーザーの他の記事を見る

今は某webサイトで編集をしています。ここでは興味のあることしか書きません。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス