先日最終回を迎えたドラマ『デスノート』。放送当初から賛否両論、話題になっていたこの作品ですが、結果、最終回の平均視聴率は14.1%とまずまずな数字で幕を下ろしました。

狂気に満ちた夜神月の最期

最終回のストーリーには賛否両論あるものの、窪田正孝さん演じる夜神月の演技は強烈だったようで、彼の好演を賞賛するコメントも多く見られました。

そんな中、発表された…

映画『デスノート2016』

出典 YouTube

番組終了と同時にこのCMがテレビでも流れ、ファンは騒然!

・デスノート過去キャストで映画やるんだね 。見に行きたい!

・デスノート過去キャストでまた、映画やるってマジ?

・デスノート映画決定!しかも過去のキャストさんたち。見るしかないねっ!

・デスノート新作映画、過去キャストって確定してる

・え?!!デスノート2016年過去キャストで再び映画化!!うそだろう!!藤原さんと松山さんの芝居めちゃ好きだわ!

出典 https://twitter.com

CMの内容から、キャストを誤解したツイートで溢れてしまいました。

「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで」という6冊ルールを軸としたストーリーになりそうですが、現段階で、キャストについてはまだ何もわかっておらず、キャスト予想をしている人たちが沢山いたので、まとめてみようと思います。

神木隆之介

出典 http://tenasia.hankyung.com

『ブラッディ・マンデイ』のホーネット、『るろうに剣心』の瀬田宗次郎や、『神様の言うとおり』の天谷武、最近では『バクマン。』の高木秋人など、マンガ原作のキャラクターを演じることも多く、原作ファンも納得させるようなシンクロ率を見せているだけに、神木隆之介さんの出演を熱望する声は多いです。

それは見たい…(尊い)

マンガ原作に出ていると言えばこの方も…

本郷奏多

出典 http://sumapo.com

『テニスの王子様』の越前リョーマ、『NANA』のシン、『進撃の巨人』のアルミン、『アカギ』の赤木しげるなど、本郷奏多さんもかなり多くのマンガ原作作品に出演されています。そしてこの『GANTZ』(西丈一郎役)は、『デスノート2016』の監督を務める佐藤信介さんの作品だったので、出演の可能性も高いのではないかと予想されています。

「ゴキブリと戦ったら僕のほうが先に死ぬ」という迷言を残している本郷さんだけに、その画…見えます!!(キリッ)

2人から漂う「新世界の神」感。

素晴らしく尊い絵面ですね…(合掌)

─(合掌)─

窪田正孝、綾野剛、山田孝之、菅田将暉、染谷翔太…

出典 http://www.cinemacafe.net

色んな意味で世界が終わりそう…。

確かに…。

見えます!(カッ!)

他にも岡田将生さんや、『GANTZ』で玄野計を演じた二宮和也さんなどの出演を予想している方たちも多く見受けられました。

とはいえ、やはり一番人気はこの方々…

藤原竜也、松山ケンイチ

出典 http://s219.photobucket.com

2006年に放映された映画『デスノート』で夜神月を演じた藤原竜也さん、Lを演じた松山ケンイチさん、そして、ミサミサを演じた戸田恵梨香さんの人気はやはり根強いですが、2006年の映画でも月とLは死んでしまっているので…どうなんでしょうか…。

中にはこんな斬新なキャストを考えている方も…

上川隆也、堺雅人

出典 http://timewarp.jp

中年の夜神月とLというのも、それはそれで見てみたいですが…。

いかがでしたか?

出典 https://hdwallpapers.cat

みなさんは誰を予想していますか?キャストも然ることながら、ストーリーもまだ何もわからない(予告CMに「コンソメ味」という言葉が出てくるのも気になる…)ので、公式からの続報を待つとしましょう。

この記事を書いたユーザー

のぶろんそん このユーザーの他の記事を見る

寝ても覚めても猫・猫・猫♥異常なまでの(?)猫愛を生かした猫記事を中心に書いています。根っからの猫好きさんはもちろん、猫に興味がない人までも猫好きにできれば本望です。猫もネコもだいすきです^^^^^

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス