今回は何やらインスタで大人気に成っている「ユニクロボーダー族」な人々の、とってもオシャレな秋コーデを7つご紹介したいと思います。

ワイドパンツでエキゾチックに

とてもオシャレに決まっていますね。

今年流行のワイドパンツをハイウエストに着こなして脚長効果と抜け感を出し、赤紺の細目ボーダーをウエストインした、女性らしいエキゾチックなコーデだと思います。

技アリなのは足元のべージュのパンプスで、ココに黒を入れてしまうと良くありませんね。手に同じべージュ系のクラッチバックなどを持つと、効果的なワンポイントに成ると思います。

ニット帽&白のロングカーディガンでカジュアルに

ニット帽と白いロングカーディガンを組み合わせた、とてもカジュアルなコーディネイトです。

ボトムのデニムは細身を合わせ、足元は素足に白のデッキシューズ、腕まくりでボーダーちら見せ、時計&ハンカチでワンポイントなど「抜群のオシャレ感」がとても素晴らしいと思います。

太目ボーダーをレイヤードに着こなす

太目のボーダーは太く見えると敬遠する人が多いですが、こんな風にブルーのワイシャツをレイヤードに着こなすと、自然に大人カジュアルな雰囲気となり、腕まくりしたブルーの左右の袖口や、胴周りの裾の「ワンポイント効果」で、全然太く見えなくなります。

ボトムに白のスキニーパンツを合わせ、下半身をスッキリとした印象にしているのも、素晴らしいと思います。

ジョガーパンツ&細目ボーダーでカッコよく

足元をスッキリと見せる黒のジョガーパンツに、黒白の細目ボーダーシャツを組み合わせた、少しラフでカッコいいコーディネイトです。

ただ、色合いが少し寂しくなるので、大きめのトートバックを組み合わせ、全体のバランスをさり気なく整えているのが素晴らしいです。ワインレッドのバンドと靴も秋らしくてイイ感じですね。

ガウチョパンツでフェミニンに

コチラはボトムに裾広がりなショート丈のガウチョパンツを合わせる事で、自然に生まれるAラインのシルエットを効果的に利用し、太目ボーダーを上手に着こなした技ありコーデです。

胸元のネックレスも効果的なアクセントに成っていますし、黒ソックスに黒のローファーという組み合わせも凄くオシャレですね。

今年注目のカーキースカート&白ソックスで上品に

細目のボーダーボートネックシャツに、今年注目のカーキースカートを組み合わせた、シンプルなコーディネイトですが、とってもガーリーで上品に決まっていますね。

ボートネックは鎖骨周りが綺麗に見せられるので、自然な女性らしさを演出できます。

肩掛けボーダーでプチプラコーデ

白いワイシャツにダメージデニムを合わせたカジュアルな組み合わせに、肩掛けボーダーを加え、オシャレ感をグンとアップしたプチプラコーデです。

あまり目立ちませんが素足にハイヒールを合わせ、引き締まった足の甲を前に見せて、抜け感と脚長効果を、同時に高めているのも素晴らしいです。

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス