ブームの浸透とともにサウンド面も充実、今や音楽専門誌でも特集が組まれるほど見逃せない存在になりつつある女性アイドルの楽曲。実はその作品たちに今、ある”ブーム”が巻き起こっています。

<2015年・女性アイドル×ディスコサウンドブーム!>

☆モーニング娘。'15『スカッとMy Heart』

出典 http://www.helloproject.com

出典 YouTube

2015年の大手アイドルグループの中で、いち早く「女性アイドル×ディスコサウンド」をシングルに取り入れたのがモーニング娘。'15。実はこのサウンドをアイドル界で最も得意分野にしているのはハロー!プロジェクトで、元々総合プロデュースを行っていたつんく♂がダンサブルな”ファンク・ミュージック”に明るかったこともあり、以前から多くのプロデュースアイドルが積極的にこの曲の様なディスコサウンドを歌ってきています。

モーニング娘。'15の最新曲『スカッとMy Heart』も、もちろんつんく♂が作詞作曲&サウンドプロデューサーとして参加。つんく♂のオフィシャルブログでは本人が自ら執筆した、詳しい楽曲解説も読むことが可能です。

☆AKB48『ハロウィン・ナイト』

出典 http://www.akb48.co.jp

出典 YouTube

モーニング娘。'15のちょうど翌週に続けて発表されたのが、現在アイドル界のトップを走るAKB48『ハロウィン・ナイト』。日本でも大きなブームとなりつつあるハロウィンをテーマにしたこの曲のMVでは、モンスター風のコスプレ衣装を身にまとった16人のメンバーがミラーボール煌めくダンスフロアで賑やかに歌い踊ります。

『ハロウィン・ナイト』の特徴は、80年代の懐かしいディスコサウンドやその世界を積極的に取り入れていること!MVにもかつて時代を彩った沢山のダンサーたちが登場、作品に華を添えています。

☆E-girls『Dance Dance Dance』

出典 http://e-girls-ldh.jp

出典 YouTube

モーニング娘。'15やAKB48のシングルリリースから約1か月、満を持して今このブームを決定づけようとしているのが、9月30日にリリース予定のE-girls『Dance Dance Dance』。広い意味で”新世代のアイドル”としても注目されている彼女たちは、強みであるダンスに特化した本格的なディスコ・スタイルを披露しています。

Youtubeでも、公式MVはすでにリリース2週間前の時点で100万再生を突破!華やかなパフォーマンスとリンクしたそのディスコサウンドは、今まさに沢山のリスナーを魅了しつつあります。

…近年は世界的なEDM(Electronic Dance Music)ブームもいち早く取り入れるなど、その間口の広さで日本の音楽シーンに新たな活気を与えている彼女たち。実は今回紹介している”ディスコサウンド”も、2014年の世界的音楽アワード・グラミー賞で最優秀レコード賞に選ばれたDaft Punk『Get Lucky』などをきっかけに海外でその人気が再燃しつつある状況にあります。

出典 YouTube

2015年の女性アイドル界に訪れたディスコサウンドブーム。音楽シーンの流行を早耳の音楽ファンだけでなく親しみやすく伝えてくれる彼女たちの歌声は、日本国内における大きなトレンド、その兆しの号砲となっていきそうです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス