記事提供:長谷川豊 公式ブログ

少し苦言を。

シールズの奥田君というメディアにもよく取り上げられている学生さんが、フジテレビの夕方のニュースの出演。安保やデモについて話をしていました。

当たり前の展開ですが、伊藤アナや田崎さんに厳しめに突っ込まれてしまっていました。それについて、ネット上では、相変わらず…

「完全論破」
「シールズってこんなバカばっかりだったのか」
「公開処刑だ」

と言うくだらないヤジが並んでいます。

私は、以前から言ってる通りで、シールズの学生さんたちは勉強不足だと思っているし、考え方も浅いと思っています。なので、重ね重ね、このブログ上でも厳しいコメントをしてきました。

しかし、今のネット上の、奥田君をからかったようなくだらない書き込みには、心底あきれるし辟易します。

先に一つ言っておくと、シールズの奥田君という学生さんは、出演が終わった段階で、ツイッターに

「言いたいことが言えなかった」
「田崎さんはさすがにテレビを分かっている」

といったコメントを書き連ねていましたが、奥田さん、それは違う。

あなた方の主張が浅く、間違っているから、反論できなかったのです。それだけのこと。そこはちゃんと認めた方が、絶対にあなたの将来のためになる。

そもそも、今頃デモしてるのなら、去年の7月1日にやればいいだけのこと。そもそも、今頃デモしてるなら、去年の衆院選の前にすればいいだけのこと。

そもそも、何かを変えたいなら、叫んでないで、政治やメディアといった影響力のある仕事に努力して付けばいいだけのこと。

デモが無意味なことは、言葉はきつくても、橋下氏や石原慎太郎氏の言うことが正しい。橋下氏の主張はブロゴスにも載っています。読んだ方がいい。実際に戦っている人間しか言えない言葉が連なっている。

論理的に反論できるならしてみればいい。無理ですから。理由は簡単です。あなた方が間違ってるからです。そこは認めた方がいい。その方が前に進めるし成長できる。

が。

それを置いといても、ネット上で、顔もさらさず、名前も示さず、ただ、部屋のパソコンの前から、覚悟をもってテレビ出演し、自分の主張をしようとしている学生君をバカにしている連中は、ハナクソ以下でしかない。

もし奥田君がこれらの情けない言葉に対して傷ついたり悲しい思いをしているのなら、それは全く必要のないことです。心を痛める必要はありません。道に落ちている石ころを気にしないように、そんなバカの書き込みは無視しておけばいいのです。

学生さんが十分な勉強をできていないのは当たり前のこと。

それでも、反論も攻撃もされる中でテレビに出演し、自身の主張をしたのであれば、それ自体はとても立派なことです。デモ自体には何の意味もないでしょうが、こうやってメディアに取り上げられ、意見も言えるのであれば、まったく『無意味』とも言えない。

それは皆さんの努力の結果だと思う。それらは、私たちのような主張をする人間たちも、素直に認めるべきところです。

「国防」とは文字通り、国を守ること。

理想と現実があります。きれいな言葉だけで国は守れないし、とは言え、きれいな言葉も言えないようでは、誰もついても来ないのもまた真実。

なので意見が分かれて当然なのです。安保法案は、色々な意見が出れば、それで十分いいことなのです。

もちろん、一部指摘があるように、警察の許可を取らずに公道を占拠したのであれば、それは不適切。事実であれば、改善した方がいいと思います。

安保に関してはごく一部の人が、「賛成・反対」を主張するあまり、逆の主張をする人を攻撃したりバカにしたりする姿が少々残念です。

やるなら、自分の連絡先をさらして、覚悟をもってやれ、と言いたくなる。それもできないなら、目障りなので書き込みなどやめればいい。

僕らはいいとして、学生さんのすることでは絶対にない。真剣に勉強して取材して、汗をかいて、その上で「安保法案、通せばいいじゃないか」と主張している我々のような人間の質も落とすような、くだらない書き込みは、本当にやめて頂きたいものです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス