2月14日のバレンタインデー、日本は独自の文化として「女性から男性に愛を伝える日」「女性から男性にチョコレートをあげる日」などが浸透していますよね。

メンズバレンタインデーは日本独自の記念日の様です。

「バレンタインデーは女性から男性へ愛を告白する日、その翌月のホワイトデーも基本的には女性が指導権主導権を握っている。あくまでも男性は受け身に甘んじなければいけないので、逆に男性が女性に愛を告白する日があってもいいじゃないか」

出典 http://www.tisen.jp

そんな理由で作られた「メンズバレンタインデー」ですが、初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか?

日本ボディファッション協会が1991年に制定。
男性から女性に下着を送って愛を告白する日。
同協会では現在は特に行事などを実施していない。

出典 http://www.nnh.to

同協会では現在は特に行事などを実施していない!

作っておいて何ですが、同協会では特に何のイベントもやっていないそうです。「そんなまさか・・」と思ったので、試しに同協会のHPを見てみましたが、確かに何も行っていません。いや、イベントを行っていないどころか「メンズバレンタインデー」の文字もありません。

沿革を見ると、設定した1991年にはキャンペーンを展開していた様ですが、翌年以降は「メンズバレンタインデー」の文字はどこにも出てきません…。やはり無理があったのでしょうか。だって、男性からいきなり告白されて下着を渡されたら、正直ドン引きですよね。

「ずっと好きだったんだ。これ、受け取って!」

しかし日本ボディファッション協会は諦めていませんでした。9月14日の「メンズバレンタインデー」はなかった事として(?)今は「ホワイトデー」に照準を合わせていたのです。

3月14日 「ホワイトデー」に ランジェリーを贈りましょう

同協会では、下着をプレゼントしあう日として、3月14日の「ホワイトデー」をおすすめ!夫婦、恋人、女性の友人同士に下着のプレゼントを勧めています。

3月14日は「ホワイトデー」。
2月14日の「バレンタインデー」に頂いたプレゼントのお返しを贈る日とされています。
最近では、「バレンタインデー」同様に、「ホワイトデー」の有様も多様化してきています。 私たちは「ホワイトデー」を、ご夫婦や恋人同士だけではなく仲の良い女性同士がプレゼントを贈る日と して捉え、さまざまな方が人と人とのつながりを大切にして、感謝する機会として取り組んでいきたいと 考えています。
親しい方へのプレゼントとして、「ホワイトデー」にランジェリーを贈りましょう。

出典 http://www.nbf.or.jp

実はこちらの試みは結構浸透していて、ホワイトデーの時期になると各種下着メーカーがホワイトデーギフトを準備したりしています。

また、2015年にワコールが実施したモニターアンケートでは「あなたにとって大切な男性から、ホワイトデーに下着を贈られたらどう思いますか?」に「嬉しい」と回答した女性はなんと76.1%でした。

パートナーや趣味のわかった仲良い友人などの間柄なら、下着のプレゼントも良いかもしれませんね。

ただし、時々、義理チョコのお返しで、ジョークとしてセクシー下着を贈る方がいるという話を聞きますが、大抵の場合はどん引きされていますのでご注意を!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス