記事提供:しらべぇ

たとえ法律に触れないとしても、超えてはいけないライン。街中で「許せない」と思うマナー違反について、計10,550人が回答したトップ5を見ていきたい。

通行に支障…どころか死の危険あり

5位 地べたに座る 2% 299票
4位 ながらスマホ 12% 1,299票

通行の支障になるものが4位5位となったが、大きく差をつけたのは「ながらスマホ」。死亡事故発生のニュースや、自転車運転中のスマホ使用罰則化も記憶に新しく、「許せない」と考える人が多いのもうなずける。

すでにアメリカでは州によって罰金刑が導入されており、日本でも法規制が進むかもしれない。

とりあえず地面に謝ってほしい

3位 つばを吐く 25% 2660票
2位 ポイ捨て 26% 2835票

直接的な危険はないものの、公道を汚す行為が並んだ。合算すると約50%に達し、不快に思う人の多さがうかがえる。

店先の歩道をいくら掃除しても、ゴミがなくならない。捨てる人は誰が掃除すると思っているのか不思議ですけど、とりあえず地面に謝ってほしいような気分です」(整骨院勤務 男性)という声も。

もっとも「許せない」のは煙モクモク

1位 歩きタバコ 31% 3346票

約3割の人が選んだのが歩きタバコ。火が他人に触れないように気をつけている喫煙者は多いはずだが、煙はコントロールしにくいため、後ろを歩く人に不快な思いをさせることはあるだろう。

なお、過去に実施した「タバコの煙モクモクの喫茶店に入れますか?」という調査では20代の6割が“入店拒絶”という結果となったが、今回も20代が歩きタバコを挙げる率がやや高かった。

街中で許せないマナー違反を「歩きタバコ」と回答する率

10代 28%

20代 33%
30代 31%
40代 31%
50代 30%
60代 24%

あれもこれも許せない」となりすぎると息苦しい世の中になってしまうが、そもそもマナー違反をする層はこういった声に触れる機会がないのかもしれない。この手の問題はそんな難しさもありそうだ。

出典:dメニュー・iメニュー「みんなの声
総投票数:10550票

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス