誰もが知ってるお菓子の一つ、明治(Meiji)の「アポロ」チョコレート。ギザギザした円錐形で、ミルクチョコとイチゴチョコの可愛い二層になっています。コンビニを利用していて、季節により変わった味のアポロが発売されていることに気付きました。
気になって検索するとなんと45年(2015年で46年)の歴史があったと発覚!もうすぐ半世紀の間愛され続けるこのお菓子について調べてみました。

誕生:1969年8月7日

出典撮影:蜜

1969年(昭和44年)8月7日、アポロ誕生。当時のパッケージは現在のような縦長ではなく、横長でちょっとだけ中身が見えるように窓のついたデザインだったようです。

出典 http://www.amazon.co.jp

チョコレートにもうひとつ何かを合わせて楽しい製品を作りたい、という考えから開発が始まったアポロ。アポロ以前に発売されて売れ行き好評だった「明治チョコレートストロベリークリーム」の影響もあるのだとか。現在のこのチョコレートでしょうか。

モデルはアポロ11号

出典 http://blog.goo.ne.jp

1969年7月16日に有人宇宙船「アポロ11号」がケネディ宇宙センターから打ち上げられ、7月21日に人類初の月面着陸に成功しました。日本では10月に宇宙開発事業団が発足します。

あの円錐形は、アメリカの宇宙船アポロ11号にちなんでいたのです。これは有名な話ですね。もちろん宇宙船全体像がこの円錐形だったわけではなく、これは宇宙船の一部で「コマンドモジュール」と言われる部分です。

出典 https://ja.wikipedia.org

アポロ11号は「サターンⅤ(ご)」と呼ばれる、使い捨て方式の液体燃料多段式ロケットに乗って発射されました。コマンドモジュールはアポロ宇宙船乗組員の居住スペースで、地球に帰ってくる唯一の部分です。画像左の全体像のてっぺんのあたりです(赤い部分)。

名前の由来はアポロン神

出典 http://www.ne.jp

ちなみに「アポロ」の名前は宇宙船以前の1966年に明治製菓が登録しています。ギリシャ神話に登場する太陽神アポロンが由来です。アポロンはオリュンポス12神の一人で、大神ゼウスの息子です。医術・芸術・芸能・羊飼いの守護神・光明の神など様々な側面を持ちます。前もって登録しておいたのが、タイミングよくいきましたね。

マスコットキャラクター:アポロちゃん

出典撮影:蜜

パッケージのどこかにいるピンク色のうさぎ(?)に気付いていましたか?これは公式マスコットの「アポロちゃん」です。「おっちょこちょいでおちゃめな女の子」とのことで、ボーイフレンドのブルーベリー君もいます。

出典 http://www.adxmap.net

左からアポロちゃん・パパ・ママ、ブルーベリー君のママ・パパ・ブルーベリー君です。
夫婦セットでアポロ配色になるようですが、アポロちゃんとブルーベリー君は1人で色ができてますね。帽子なのかもしれません。

出典 http://www.meiji.co.jp

おしゃぶりをくわえたちびっ子もいますが、名称不明。

アポロちゃんの頭の茶色い部分は、なんなのか?
明治製菓に問い合わせてみたところ、アポロちゃん・ブルーベリーくんともに帽子である、という回答が得られました。しかし、帽子の中を見た人はいない、とのこと。

出典 http://www.hamkumas.net

アポロちゃんのファンサイトの方がたずねてみたところ、帽子だったとのこと!帽子の中を見た人はいない…!

空き箱で工作もできます

出典撮影:蜜

公式ページに空き箱でカンタンに工作ができると書いてあったので、挑戦してみました。うさぎとランドセルが作れるようですが、うさぎはどう見ても難しそうだったのでランドセルです。お菓子の空き箱で工作なんて下手したら小学校低学年のころに遊んだきりかもしれません。ちょっと童心に帰れました。
※説明文の画像と今のパッケージでは表記がズレていることがあるので、そのへんは大人力で臨機応変に。

ミニゲームもあります

出典 http://www.meiji.co.jp

パソコンからですが、ミニゲームもあります。とてもシンプルな操作で、ネット黎明期のミニゲームをほうふつとさせます。スイカ割りをやってみましたが2回目でクリア。

激レア!配色逆転アポロ

出典 http://blog.goo.ne.jp

どうしてこうなったのかわかりませんが、配色が逆になっているアポロを発見した方もいらっしゃいました。ふつうに食べていたら見つけたようです。これは…!今度から一粒ずつちょっと気にしながら食べてみようと思います。

正確な比率や導入年度は不明であるが、数箱に一粒だけ上下の色が逆になっている「さかさアポロ」が入れられている。口コミによる売上増加を狙ったものといわれている。

出典 https://ja.wikipedia.org

数箱に一粒だけ…!大人買いしたら見つけられるかも?

ご当地アポロはバリエーション豊富

出典 http://www.gourmet-m.com

季節限定のアポロはよく見かけますが、ご当地モノも存在しました。その数なんと10種類以上!ちらりと確認できただけでも北海道からミント、メロン、みちのく津軽りんご、ずんだ、信州から赤ワイン、くり、ぶどう、静岡の抹茶、みかん、関西のとうふ&ごま、京風抹茶etc(発売年月日未確認)…今どの県に何があるのか興味深いです。

季節アポロもおいしくて可愛い

出典 http://www.meiji.co.jp

夏場はミント味、秋になるとリッチな濃い目のイチゴ味…など楽しませてくれるアポロ。バレンタインや母の日の時期には、ハート型のアポロも登場しています。コンビニはミニサイズの袋モノ、スーパーは箱モノを取り扱う傾向にあるので要チェック!

長い間基本を変えずに愛され続ける

出典撮影:蜜

色んな味のバリエーションを発売しながらも、基本の配色や味はずっと守っているアポロ。世代を超えて愛されるお菓子です。男性からよくきく声が「日本のふつうのチョコが一番おいしい」というもの…たしかに昔からなじんできた味ですし、おいしいですよね。

外国人がアポロを食べてレビューしてみた!

出典 YouTube

日本の製品を食べてはレビュー動画を投稿しているらしいこの男性。アポロにも挑戦してくれていました。筆者は英語ができないのでニュアンスで閲覧していましたが、たばこの箱のサイズだとか何とか言いながら箱を開け、「イチゴの匂いがする!」味わってみて「おいしい!」と食べ続けてくれます。

3:15あたりで、かじってイチゴチョコと下のチョコを分離させます。これ、誰もが一回はやってみるやつですよね。外国の人もやってみるんだ…と思いました。「妻がこれを好きで、もっと大きい箱でほしいと言ってる」そうです。

出典撮影:蜜

アポロは海を越えて通用するお菓子でした!今大人が食べても変わらずに美味しいので、すっかり存在を忘れていた人も久しぶりに買ってみてはいかがでしょうか。これからもずっと、みんなの大好きなアポロでいてほしいです。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス