フラッシュモブでのプロポーズ、女性なら一度は憧れた事があるかもしれませんね。それがもし大好きなディズニーで行われたら・・・そんな夢の様なプロポーズを経験したカップルがいます。

ヴァレリー・アルバニアさんと、ジャミン・ラブさん、6年のお付き合いの末、2012年5月11日に結婚した素敵なカップルです。

2人は大学のダンスチームで一緒に踊り、その後、そのチームがいくつかのチームに分岐しても同じチームで踊り続けていました。同じダンスチーズで踊っている仲間であり、恋人でもあった2人。

ジャミンさんは、ダンス仲間の友人達を巻き込んだサプライズプロポーズする計画を立てます。ヴァレリーさんに内緒で、6週間かけて仲間達と練習を重ねました。

2011年9月25日の日曜日、2人は友人達を誘ってカルフォルニアのダウンタウンディズニーに出かけます。そこで2人は、Bruno Marsの『Marry You』に合わせて踊る双子の友人を見つけ、驚いて立ち止まります。

もちろん、驚いたのはヴァレリーさんだけで、ジャミンさんは知っていたのですけれど。その踊りにどんどんと友人達が加わってゆく様子をびっくりして眺めていると、曲が中盤に差し掛かった時、隣にいた彼が突然その踊りの輪に加わります!

驚きを隠せないヴァレリーさん。でも、ここで何が起きているのが理解します。ずっと一緒に踊ってきていたので、ジャミンさんがつける振付のタイプをよく知っています。そして今、目の前で踊っているその振付は、自分がよく知っているジャミンさんの振付けだったのです。

曲の最後に、ヴェレンさんの側に行き、ウエストポーチに隠してあったダイヤの指輪を差し出して、片膝をついて彼女にプロポーズするジャミンさん。どうしてよいかわからず後ずさるヴェレンさんは、友人達にそっと背中を押され、ジャミンさんの元へ。

驚きと感動で言葉が出ず、ただただ頷く事しかできなヴァレリーさんでしたが、そんなヴァレリーさんをジャミンさんをそっと抱きしめます。

友人達に頼んで様々な角度からビデオを撮っていたジャミンさんですが、「コレ覚えてる?」と結婚式で言いたくて、プロポーズを録画しておきたかったのだそうです。

このビデオを、何の気無しにyou tubeに投稿したところ、あれよあれよと再生数が伸び、気がつくと世界的な有名人になっていた二人。世界中から様々な言語でコメントが入る事に驚いたそうです。
そしてなんと、大好きなディズニーランドからも、公式に招待を受けます。

実はこのサプライズを撮影する時、ジャミンさんはディズニーの許可を取る事を忘れてしまっていたのだそうです。リハーサルを始めてからその事に気がつき大慌て。しかし、友人の協力もあり、ディズニーのセキュリティからの配慮によって、より良い、より広々とした場所で行う事が出来る様になたのだとか!

一生思い出に残るプロポーズ、2人やその友人達だけでなく、その感動的な光景は世界中の人の心にも深く刻み付けられました。

実際のプロポーズの様子は、ぜひ、こちらの動画でご覧下さい!

出典 YouTube

こちらの記事もオススメ!〜ディズニーランドウェディング

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス