まだまだある日本ならでは、のキットカット味。筆者もほとんど食べたことが無いのでトライしてみたくなりました。今回は、前回よりも更にチャレンジングな味をアメリカ人のみなさんに試食してもらいました。

東京限定のラムレーズン味

出典 https://www.youtube.com

ウイスキーボンボンなど、アルコールがチョコの中に入っているのはもうお馴染みですがラムレーズン味はアメリカ人にはウケがいいのでしょうか。

「オゥ…!」

出典 https://www.youtube.com

口に入れた瞬間広がるラムの味。「お酒の味がするけど、食べ終わったら消えちゃうね。これだと食べた後も運転できるね。」とコメント。

柑橘黄金ブレンド味の反応は?

出典 https://www.youtube.com

イギリスでもオレンジ味が季節限定で販売されていますが、筆者はシトラス&チョコは苦手。アメリカ人のみなさんはどうなんでしょうか。

「ワオ!香りがすっごくシトラスだわ!」

出典 https://www.youtube.com

「ん~!美味しい!」

出典 https://www.youtube.com

「これは美味しいね!」

出典 https://www.youtube.com

なんとアメリカ人のみなさんはこの柑橘黄金ブレンド味が気に入った様子。ある男性は「これは毎日食べる味じゃなく、なんかベッドで特別なことをする時のような特別な味だね。」とコメント。そ、そんなにスペシャルな味がしたのでしょうか?

日本のチリ、「一味」味は果たして…!?

出典 https://www.youtube.com

チョコとチリは意外な組み合わせに思えますが、欧米では人気です。でも日本の一味とチョコの組み合わせはアメリカ人にはどうでしょうか。

「なんか、危険そうなパッケージね…」

出典 https://www.youtube.com

「普通のビターチョコの味しかしない」

出典 https://www.youtube.com

一口食べた女性。「ビターチョコの味しかしないわ。」と言った瞬間…

「あっ!来た!!」

出典 https://www.youtube.com

どうやらスパイスがヒットしたようです。

「チリ…!」

出典 https://www.youtube.com

後で来るんですね、チリ味が。でも嫌そうな顔じゃないですね。

この男性も一味味が気に入った様子

出典 https://www.youtube.com

思わず小指まで立てて「オゥ…!」と言っているということは、かなり良かったんでしょうね。(笑)

「発明した人をギュッとしたいよ!」

出典 https://www.youtube.com

こちらの男性もかなり気に入った様子。「今まで食べたどの味のキットカットよりもこれが一番美味しい!」と太鼓判。発明者をハグしたい気持ちになったようです。

「えっ!?紫イモ味!?」

出典 https://www.youtube.com

さて、今度は紫イモ味。欧米では「タロ」と呼ばれていますがあまり馴染みはありません。いったいどんな反応をするのでしょうか。

「…。」表現のしようがない味!?

出典 https://www.youtube.com

「何にも味がしないよ?」

出典 https://www.youtube.com

こちらの男性も、紫イモ味は味がしないとコメント。どうやらアメリカ人試食者達にはお気に召さなかったようです。

一番ショッキングなキットカットこちら!

出典 https://www.youtube.com

プリン味のキットカット。

「焼くの!?キットカットを!?」

出典 https://www.youtube.com

なんとキットカットをオーブンで焼くのか!?これには衝撃を受けたアメリカ人たち。筆者も実は知りませんでした。さて、オーブンで焼いて試食した結果は…!?

「うわ!クレームブリュレみたい!」

出典 https://www.youtube.com

なるほど、温めるとそういう味になるのは想像できますね。この男性にはプリン味は美味しかったようです。

キットカットを焼いて食べるという発想についていけない

出典 https://www.youtube.com

「アメリカではあり得ないわ!」こちらの女性も驚きです。でも美味しいという人が多かったので、味は悪くはなかったようですね。

「美味しいけど…why!?」

出典 https://www.youtube.com

「なんで?なんでわざわざ焼くの?」これには理解できない様子の女性も。「日本ってキットカットになにやってんの…」と少々呆れ顔でコメントも。確かにわざわざオーブンで焼くという手間を考えると、アメリカでは嫌がられそうですね。

でも、今回の試食でまたも初めての味を経験したアメリカのみなさん。美味しいと思う味もそうでない味もありましたが、日本って色々チャレンジしてるんだってことわかってもらえたようで筆者としても良かったです。

それでは動画をどうぞ!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス