黄色いコードの謎・・・

出典 http://oyakata58.exblog.jp

掃除機のコードに巻かれている黄色のテープと赤いテープ。何の為に巻かれているのか正確には知らないって方が多いと思います。私も信号的な意味合いがあるのかと「そろそろコードも終わりですよ。強く引っ張らないようにね」のサインだと思っていました。ところが、まったく違うことが判明!黄色のテープと意味とはいったい何でしょう?

テープの答えは・・・

出典 http://www.mitsubishielectric.co.jp

掃除機のコードは黄色い印まで出しましょう

掃除機のコードには、赤と黄色のテープが巻いてあります。赤は直感でわかるように、「それ以上引き延ばしたら断線などの故障の原因に」という警告のサイン。じゃあ黄色は信号と同じように注意喚起? と思いきや、じつは「ここまでコードを出しましょう」という意味なのです。コードは黄色のテープのところまで引き出して使いましょう。

出典 http://www.mitsubishielectric.co.jp

三菱電機の説明では、なんと!黄色のテープは「そろそろ終わり」ではなく「ここまでにしましょう」のサインだったのです。なぜここまでなのか?それは、中に線が入った状態のまま使い続けると、線に熱がこもってしまい、発熱してしまう可能性がある。それを防ぐために線を出して利用すべき、とのことです。

しかし・・・

出典 http://withnews.jp

メーカーによっては別見解も!!日立製作所の家電グループ広告部の話では、赤いテープは、『赤印以上は引き出さないでください。(断線など故障の原因になる)』との注意をするための目印としてつけているとのこと。 なお、黄色いテープは、赤いテープが出てくる前に予め知らせするための目印となるようです。 また、コードが片寄って巻き込まれたり、よじれたりして、コードが収納できないときに、この黄色い位置まで再度コードを引き出して、よじれを直してから、再度コードを巻き込むためにも使えるようです。

東芝グループでは、「黄色いマークには『ここまで引き出して使ってください』という意味と、『もうすぐコードが引き出せなくなりますよ』という両方の意味が込められていますと東芝グループで生活家電を扱っている東芝ライフスタイルの担当者のコメント。

コードの赤と黄色の印の間隔が80cm?

出典 http://www.sanyuhousing.co.jp

JIS(日本工業規格)によりコードの赤と黄色の印の間隔は「80cm」と決まっているのです。「コードリール式のものは、コードの終端部に容易に取れない方法で黄色及び赤色の印を設け、かつ、コードをすべて引き出したとき赤印は器体の外に完全に出ていなければならない」 黄色と赤の印の間隔についても、800ミリメートルと記載されています。

掃除機を長持ちさせるコツは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

掃除機を長持ちさせるには、コードを全部引き出して使うのが正しい使い方

掃除機はゴミを吸いこもうとモーターがすごい力で回っていて熱を発します。そのすぐ近くにコードリールで巻かれたコードがあるわけですから、コードも熱くなるし、モーターにも負荷がかかってしまう。

だから、できるなら全部引き出して、本体の熱がきちんと逃げるようにしたほうがいいのだそうです。コードの引き出し口の周りから排気があるのも、巻かれたコードを冷やすためには重要なことなのだとか。

出典 http://kaden.k-sally.jp

掃除機のコードは無理に引っ張らないことは大前提。熱を逃がしたりやよじれを防ぐことで掃除機を長持ちさせることもできます。コードのよじれはコードの端(差し込みが付いている方)を持つて大きく波を打たせてみて下さい。これは、大きく波を打たせることでコードに張力を発生させて真っ直ぐにさせているらしいです。今度、掃除機を使う時には長持ちさせる為にも黄色のテープを意識して下さいね。ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス