みなさん運動をして、汗を流していますか?

学生の頃は授業や部活動で必ず動かしていた身体も、社会人になると食事や付き合いで飲みに行くことが頻繁になり、なかなか運動しようよ!と誘われることって少ないですよね。

結果、体重が増えてしまい食べないダイエットや炭水化物抜きばかりの生活で不健康な身体になってしまう方が多く見られます。


確かに食べなければ体重は減るかもしれませんが、それは一時的なもので長く続けば病気なってしまいます。

やはり、食べたいものをバランスよく食べる!
それが健康的で理想的ですよね。


そして三食決まった時間に食べること。
不規則な食事は禁物です。

例えば朝食を食べなかった場合、身体が余計に糖分を吸収しようとするため身体に脂肪がつきやすくなります。

よく『野菜から食べる』というのは糖分の吸収をおさえるためなんですね。



ですが、基本的に食事だけのダイエットはおすすめしません。

まずは基礎代謝を高めること

基礎代謝とは、人間が眠っている間や休んでいる間にも消費しているエネルギーのこと。
これは、もともとの体質によるものと捉えられがちですが、実は筋肉の量で変わってきます。

すなわち、筋肉の量が増えれば筋肉が血行良くし、基礎代謝も高くなり、脂肪がつきにくく太りにくい身体を作ることができ、冷え性や肩こりなども改善されます。

筋トレ➕有酸素運動

筋トレは糖分を消費、有酸素運動は脂肪を消費してくれる働きをします。
ですから、筋トレをしただけでは身体の脂肪は減りません。

トレーニングの順番

➊軽いストレッチ

何をするにも急に身体を動かすのは危険です。
足首・手首・首・腰など身体全体をほぐしてあげましょう。

➋筋トレ

呼吸法や、腹圧を意識して行いましょう。
腹圧を入れると更に効果的です。

❸伸ばすストレッチ

息を吐きながらバウンドさせずにゆっくり伸ばしてあげましょう。

ストレッチは無理をせず、気持ちがいいなと思うところまで。
無理をすると筋などを痛めてしまいますので気をつけましょう。

❹有酸素運動

ウォーキング・ジョギング・エアロビクス・水泳など。



当然ですが

わたしも運動を怠けると、すぐに体重が増えます。
しかし、筋肉量が多いため大幅な増量はありません。

無理なダイエットや食事制限をする前に、まずは運動をする習慣をつけるようにして、基礎代謝をどんどん高めていきましょう!

ちなみにわたしは有酸素運動は主に、ランニング・ダンス・水泳などをしています。
運動の後は心も身体もすっきりするので、他にもヨガや体幹トレーニング、身体を動かすのが大好きです。

トレーニングや運動をして、いつまでも健康的な身体で美しく!


今年もスポーツの秋、楽しみましょう!



この記事を書いたユーザー

OfficialCoco このユーザーの他の記事を見る

2016年2月にダンススクールをオープンして指導しながら運営しています。
好きな事、経験した事、興味がある事など心と身体の健康や女性の永遠のテーマである❝キレイ❞を中心に記事を書かせて頂いています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス