「燻製」または「スモーク」と聞くと、あの燻された香りが何とも食欲が湧きますね。お酒のあてにもたまりません。最近では、燻製調理をご家庭で簡単にできる方法もあるようですが、なかなか手が出せない…と思われている方も多いはず。

そんな中、今とっても珍しいバターがスーパーなどで売られているんです。マリンフードから4月に新発売されて以来注目を集めているその商品。

ミルクを食べる乳酪 私の燻製バター

なんと、燻製バターです。「え?バターが燻製されているの?溶けちゃうし…」と思われますよね。この燻製バターは短時間で燻製する特殊な製法で作られた燻製バターなんです。

珍しいバターの燻製です。通常の燻製方法ではバターが溶けてしまいますが、特殊な燻製方法を行うことでバターを溶かさずに燻製にしています。リンゴのチップとピート(泥炭)で燻しています。キャラメル型の個包装ですので、衛生的にお使いいただけます。

出典 https://oceans-nadia.com

使いやすい7g×8個入りのバターは、驚くほどに香りがしっかりと残りいつものお料理に使えます。そしてそのままで食べると、また食欲の出る濃厚な味わいです。


そのままでも、お料理にも使いやすいこちらのバター。使い方はお好みで、たくさん利用できます!

炊きたてのご飯に乗せて

Licensed by gettyimages ®

熱々の炊きたてご飯にバターを乗せて。TKG(たまごがけご飯)にもいいですね。

ホットケーキを大人味に

Licensed by gettyimages ®

燻製風味でいつもと違った香りでホットケーキも楽しめます。大人味で、甘しょっぱい付け合せにも合いますね。

ステーキを燻製風味に!

Licensed by gettyimages ®

燻製せずとも乗せるだけでステーキがワンランクアップ!お魚のソテーも一気に燻製の香りが漂いご飯やお酒が進みます。

パスタのソースに!

Licensed by gettyimages ®

香りがしっかりと燻製の複雑さがあるので、シンプルなパスタにするのもオススメです。バターとチーズだけでも満足できるものが仕上がります。燻製バターならではですね。

最後にシンプルなリゾットのご紹介です。燻製バターの香りがたまりませんよ!

燻製バターのシンプルリゾット

燻製バターを使用し、芳醇な香りを楽しめます。きのこを具材にしたシンプルなリゾットです。具材はお好みでアレンジ下さい。

【2人分】
米          1/2合
玉ねぎ        1/4個
燻製バター      1個
ブランデー(または白ワイン)  大さじ2
水          350ml
しめじ        1/4パック
塩          小さじ1/3
仕上げの燻製バター  1/2個
こしょう       少々

【作り方】

① 玉ねぎを微塵切りにする。しめじはほぐしておく。

② フライパンに燻製バターを温め、玉ねぎをしんなりするまで炒める。洗わずに米を入れて、米が透き通るまで炒める。

③ ②にブランデーとしめじを入れてアルコールを飛ばす。

④ ③に水・塩を入れて煮立ったら弱めの中火にして10~12分煮る。途中焦げないようにかき混ぜる。※水は数回に分けて入れると良い。

⑤ 一度お米の硬さをチェックし、好みの固さのタイミングお皿に盛る。

⑥ お好みで仕上げに燻製バター・胡椒をふってできあがり。

最後に燻製バターをさらにお好みで乗せるとより香りが立つ。

シンプルなお料理も珍しい燻製バターの香りで料理上手に!ぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス