1年間アルバイトで200万円貯めた女の子のお話

Licensed by gettyimages ®

筆者はぶっちゃけ貯金が得意なタイプではありません(苦笑)。
毎月ギリギリの生活を送っており、節約せざるおえない状況になった矢先、
友人に相談したところ、友人の友人にとんでもなく貯金が得意な女の子がいるということでその娘の究極の節約術を伺いました。

1. 本当に必要なものしか買わない

Licensed by gettyimages ®

彼女は、全くと言っていいほど物を買わなかったそうです。
「見るだけはタダ」と思ってお店の中の商品を見てしまうと、ついつい欲しくなってしまって、買ってしまいますよね。それは本当にあなたにとって必要な物ですか?買った後も大切にできますか?使えますか?
・・・とお買い物の際は常に自分に問いかけをするようにしましょう。
すると、大抵思いとどまって、衝動も冷静になれるはずです。

2. 外食は控える

Licensed by gettyimages ®

彼女は、彼氏に食費を出してもらって節約していたそうなのですが、筆者には彼氏がいないので、外食を控えることで食費を削減しています。
ランチは手作りお弁当持参を、夜は自炊するなど工夫をしましょう。
それだけでも1日あたりの食費は千円以内に抑えることができます。
健康にも良さそうだし、それで節約できるのは一石二鳥ですよね。

3. 家賃は同居人と割り勘

Licensed by gettyimages ®

彼女は、彼氏と同居していたらしく、家賃は割り勘して節約していたそうです。
一人暮らしの筆者は同居人を探すところから始めなくてはいけませんね(苦笑)。

4. お誘いごとは断る

Licensed by gettyimages ®

彼女は、飲み会やお食事などのお誘いごとは常に断っていたそうです。
飲み会だけでも最低3千円はかかってしまうので、結構な損失です。
辛いけど、極力断るようにしましょう。
どうしても友達同士で飲み食いしたい場合は、宅飲み等提案しましょう。

5. 明確な目的を持つ

Licensed by gettyimages ®

彼女には「200万円を貯めて留学をする」といった明確な目的があったそうです。
筆者も最も大切な事なのではないかと考えます。

まとめ

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたでしょうか。
彼女は1年間で「200万円を貯めて留学をする」という明確な目的を持ち、実際200万円を貯めて留学したのだそうです。
もともと頑張って生きているつもりだった筆者ですが、このお話を友人から聞いて、まだ全然頑張れてなかった・・・!と筆者は反省しました。
皆さんも頑張れる気持ちになれましたか?
一番大切なのは強い志を持ち、明確な目的を持つ事。
今日から1年間だけでも、一緒に節約してみませんか?

この記事を書いたユーザー

Luckland このユーザーの他の記事を見る

IT系のデザイナー。サブカルをこよなく愛するアラサー女子。家でごろごろ映画観ながらおやつ食べるのが好き。
blog : http://l-el.net/blog
facebook : https://www.facebook.com/manami.lovelysea
instagram:https://instagram.com/luckland0303/

得意ジャンル
  • インターネット
  • 広告
  • ゲーム
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス