スケッチブックに描かれた“2D(2次元)”の犬の絵を、2枚のスケッチブックを合わせる事によって“3D(3次元)”へと昇華させた…素晴らしきトリックアート。描いたのは

オランダ、アムステルダムを拠点に活躍するイラストレーター“David Troquier”さんでして、『CARTOON BOMBING(イタズラ描き)』と題されたこのシリーズは、日常風景に、センス溢れるイラストを融合させ、遊び心たっぷりの世界観を作り上げています。

なお、過去にたくさんの融合アートを紹介してきましたが…

紙を折り曲げたり、複数の紙で制作される“David”さんの作品は、数ある融合アートの中でも、一線を画すほど“ユーモア溢れた”作品ばかり。

では、スケッチブックとペンだけで表現される“David”さんの素晴らしき作品の数々。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

複数のイラストを組み合わせる事によって生まれる…今までにない“奥行のある”世界観。また、高い技術によって描かれるイラストも然ることながら、次々に生まれる、遊び心溢れるアイデア。これには本当に感動すら覚えます。

いつまででも見ていられる“David”さんの『CARTOON BOMBING(イタズラ描き)』。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は彼のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス